チャイルド44ネタバレ情報!果たして犯人は誰なのか?!驚愕に結末は!?

サムネ41
この記事の所要時間: 318

映画「チャイルド44 森に消えた子供たち」

今回は、チャイルド44で子供達を殺した犯人は誰なのか?

また、驚愕の結末についてご紹介します。

スポンサードリンク

 

チャイルド44 ネタバレ情報

チャイルド44 ネタバレ 結末

ここからは、チャイルド44の

ネタバレについてお伝えします。

 

ネタバレを知りたくないという方は、ご注意を!!

 

チャイルド44 ネタバレ 犯人は誰?

子供達を次々に殺した犯人は、

なんと、主人公レオの生き別れの弟

アンドレイ・シドロフでした。

 

「生き別れ???」

 

なんと、主人公レオは

物語の最初に出てくる兄弟の

兄の方であるパーヴェルだったのです。

 

つまり、

「レオ=パーネル」

 

そして、子供を次々に殺した犯人が、

パーヴェルの実の弟 アンドレイだったのです。

 

アンドレイが子供達を次々に殺した理由は、

兄であるパーヴェル(レオ)に

殺人を止めて欲しかったからでした。

 

アンドレイは、兄である

パーヴェル(レオ)が行方不明になると、

兄に置き去りにされたと強く恨む。

 

さらに、兄がいなくなった

ショックで母親が狂いだし、

町には死体だらけでアンドレイは病んでしまいました。

 

さらに、ドイツ軍の捕虜になったため、

村の皆からドイツ軍のスパイと言われ、

人間以下の生活をさせられてきた。

スポンサードリンク

 

そのため、アンドレイは狂い始め、

全て置き去りにされた兄のせいと

子供達を殺し始めたのです。

 

殺して兄に気づいてもらおうと・・・

 

子供達の殺し方も、

口の中に木の皮を詰めて、

足に紐をつける。」という

兄にしかわからないメッセージを送っていた。

 

しかし、記憶損失になった兄

パーヴェル(レオ)は気づかず。

 

パーヴェル(レオ)は、なぜ行方不明になったのか?

チャイルド44レオ

パーヴェルは、森の中で食料として頭を強打され、

人間に捕まえられました。

 

しかし、

強打されたパーヴェルは記憶損失になり、

それに気付いた人間は、

パーヴェルを食べず育ててみることにした。

 

パーヴェルは、捕まえられた両親を本当の

父親・母親と思い育っていく。

 

その後、パーヴェルはあることがきっかけで、

過去の記憶を思い出しますが、

育てられた両親のためを思うと

何も言い出せなかったのです。

 

大人になったパーヴェルは、

両親から真実の手紙を渡され、

過去の記憶を確信し、

ショックで手紙を破り捨てました。

 

チャイルド44 ネタバレ 結末は?

最後の結末は、

レオことパーヴェルと実の弟 アンドレイは、

トランプをしながら過去のことについて語る。

スポンサードリンク

 

そして、

パーヴェルは、

犯人であるアンドレイを捕まえ逮捕。

 

そして、見殺しにしてしまった

ミハイル・ジノヴィエフの娘達を

引き取りました。

 

パーヴェルの妻である

ライーサが子供のできない体であることもあり、

丸く収まっりハッピーエンド。

 

この記事に満足しましたら

下記のソーシャルボタンで共有お願いします!

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る