映画東京無国籍少女 ネタバレ情報

サムネ32
この記事の所要時間: 335

映画「東京無国籍少女」が、

7月25日(土)に全国ロードショーで公開されます。

 

映画東京無国籍少女 ネタバレ情報

 

今回は、「東京無国籍少女」の

ネタバレ・あらすじ情報について、

ご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

 

東京無国籍少女とは?

東京無国籍少女とは、

うる星やつらや機動警察パトレイバーなどの

大ヒットアニメを

手がけた押井守監督の実写映画。

 

清野奈名ちゃんが主演を務め、

押井監督がこれまで避けてきた

凄惨な暴力や性的な描写を解禁。

 

16歳以上の映画と制限つき。

どんな映画激しい映画なのか!?

 

特に、クライマックスは、

過去の実写作品とは一線を画すと言われ、

大きな話題になっています。

 

ハッピーエンドでは絶対終わらないのでしょう。

 

映画東京無国籍少女 ネタバレ

舞台は、芸術系の有名女子校。

そこに、かつて天才芸術家として

日本で大きな話題となった女子高生がいた。

 

名前は、藍(清野菜名)

藍は、学校の教師も

びっくりするくらいの才能を持ち、

プロの芸術家が顔負けする作品を次々に輩出する。

 

マスコミ各種も藍を取り上げ、

学校の大きな宣伝にも繋がった。

 

しかし・・・

 

藍は、大きな事故に遭い体と心に大きな傷を負う。

 

体の傷は治ったのだが、

心にはまだ大きな傷があり、

眠ることができず授業を最後まで受けれない。

 

スポンサードリンク

人と話すことができないほど重傷だった。

明らかに、精神科医で入院が必要な状態だったが、

藍を学校の宣伝として利用したい教頭は、

藍の全ての行動を黙認する。

 

しかし、

藍の特別扱いに嫉妬する生徒、

そして、藍の才能や行動に対して

イライラを募らせる担任教師。

 

藍は、担任の先生(金子ノブアキ)や

周りの生徒からイジメを受ける。

 

孤立し心休まる場所がない藍は、

ついに崩壊する。

現実か空想かわからなくなっていく藍。

幻聴・幻想まで見始める。

 

そして、

 

ラストの15分は

誰も予想できない展開に・・・

 

まるで、2010年に公開された

ブラックスワンのような

サイコスリラー映画となっています。

 

少なくても最後は、

ハッピーエンドでは終わらない展開。

 

東京無国籍少女 主演の清野菜名に注目!

清野菜名ちゃんの初主演映画となります。

 

映画東京無国籍少女 ネタバレ情報

最近、人気ドラマ

ウロボロスや映画 TOKYO TRIBEで出演し、

春ドラマ LOVE理論にもヒロインとして出演。

 

現在大ブレイクの菜名ちゃん。

ルックスも憧れるくらいの透明感で、

子犬のようなかわいい顔。

スポンサードリンク

 

羨ましいです。

見た目だけでなく、実力も評価が高い。

小さい体ながらも、体いっぱいを使い感情を表現する

と監督らから絶賛されています。

 

TOKYO TRIBEの園子温監督も絶賛するほど。

 

そして、今回の東京無国籍少女の押井監督も

圧倒的なポテンシャルで

主演は彼女しか考えられなかったと

コメントしてました。

 

東京無国籍少女では、

どんな迫力のある演技をするのか楽しみです。

 

 

この記事に満足しましたら

下記のソーシャルボタンで共有お願いします。

ソーシャル

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る