映画 脳漿炸裂ガールは年齢制限は存在するのか!?

サムネ31
この記事の所要時間: 252

7月25日(土)に公開される「脳漿炸裂ガール」

脳漿炸裂ガール関連の動画が、2500万再生を超え、

小説シリーズは累計発行部数30万部を超える。

現在、大注目の映画です。

 

映画 脳漿炸裂ガールは年齢制限は存在するのか!?

7月25日に公開される映画

「脳漿炸裂ガール」には、

年齢制限について話題

になっていますので

実際に年齢制限を設けるかどうか、

今回ご紹介していきます。

スポンサードリンク

 

映画「脳漿炸裂ガール」は年齢制限あり?

映画の原作である小説

「脳漿炸裂ガール」はグロい部分があるので

年齢制限も設けるのか?」と話題になっています。

 

実際は、年齢制限ありません!!

 

理由は、ターゲットが

12歳~18歳をターゲットにした

映画だからです。

 

確かに、予告映画や小説では、

女子高校生が殺し合うシーンがあります。

 

正直、普通だったら

R15指定になりそうな映画だと思いますが、

今回は、12歳以上の方に

見てもらいたいという希望があり、

年齢制限を設けないようです。

 

しかし・・・

 

今後、放送倫理委員会などの指示で、

年齢制限を設ける可能性はあります。

 

なので、15歳以下の方は、

できるだけ公開初日である7月25日に

見に行った方が良いと思います。

 

脳漿炸裂ガールの予告動画がこちら

 

 

脳漿炸裂ガールとは?

脳漿炸裂ガールとは、

音楽プロデューサーのれるりりさんが

作詞・作曲した曲名です。

 

映画 脳漿炸裂ガールは年齢制限は存在するのか!?

 

男性!!

絶対、女性と思っていた管理人でしたw

スポンサードリンク

 

早口で歌われる歌詞と、

アップテンポのビートが特徴。

脳漿炸裂ガール 

れるりりfeat.初音ミク&GUMiの曲がこちら

 

 

CMなどで流れていましたね。

続編で「一触即発☆禅ガール」

という曲も作成されています。

 

 

曲が大ヒットし、

曲を基に作家の吉田恵里香さんが

小説を作成。

2013年に発売される。

 

小説も累計発行部数30万部突破し、

ついに2015年7月25日に映画化という流れになります。

 

音楽を基に小説、映画化って珍しいですね。

映画もおそらく大ヒットするでしょう!

スポンサードリンク

 

2015年は、脳漿炸裂ガールが

社会現象となる予感がします。

是非、皆さんも注目してみてくださいね♪

 

 

この記事に満足しましたら下記の

ソーシャルボタンで共有お願いします。

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る