時をかける少女ネタバレ情報ラストの切なさがヤバい

サムネ48
この記事の所要時間: 922

テレビなどでも、既に何度か放送された事のある「時をかける少女」今回は、そのネタバレ情報としまして、ラストのシーンを詳しく解説していきたいと思います。

※2016年6月19日に追記&修正致しました。

スポンサードリンク

アニメ 時をかける少女のネタバレをご紹介!

時をかける少女

時をかける少女には、良いシーンは、たくさんありますが、この記事では主にエンディングに向かう場面を特に詳しく解説していきます。

アニメ 時をかける少女の原作は?

アニメ 時をかける少女は、筒井康隆さんの小説である「時をかける少女」が原作になった作品。しかし、映画は原作通りに物語が展開するというわけではありません。原作 小説の出来事から約20年後を舞台に描かれた作品なのです。

ですのでアニメ版「映画 時をかける少女」は、原作と内容が変わって来ています。

ですが、この作品は、原作を読んだことがない方でも十分に楽しむ事が出来ますし、内容も理解する事が出来ますので心配する事はありません。

アニメ 時をかける少女のあらすじ・ネタバレ

主人公 マコトは、高校2年生の女子。これといった将来の夢はなかったが、友達と過ごす学校生生活が楽しく満足していた。特に、男友達のコウスケとチアキといる時は、本当に楽しかった。

時をかける少女 3人

しかし、あることがきっかけで、マコトの日常が大きく変わる。ある日、日直をしていたマコトは、放課後、皆のノートを集め理科室へ。すると、誰もいないはずの理科室から物音が。恐る恐る音がするところへ近づくマコト。しかし、何も見当たらず。

気味が悪くなり、足早にノートを提出し、理科室を出ようとしたところ、足を滑らせ倒れてしまう。一瞬、宙に浮いたマコトは、なんと、猛スピードで異次元空間を駆け巡ったのだ。まるで、映画などで見るタイムスリップのような・・・

気づくと、持ってきたノートが散乱している理科室に倒れていた。マコトは驚いて、外で野球をしているコウスケとチアキへ話すが、もちろん全く信用されず。

やはりこのような現実離れした事が起きて友達に話しても簡単に信じて貰えるわけがありません。更に、マコトの性格は、寝坊などもよくしますし、普段の生活もちょっと「だらけている?!」感じですので、また変な事を言ってる位の感覚でコウスケとチアキは受け取っていました。

時をかける少女

驚きを隠せないマコトは、おばであるカズコに話してみた。すると、カズコから驚きの言葉が返って来ました。「それは、タイムリープかもね」とあっさりマコトの話を信じたのだ。カズコも20年前に同じ体験をしたことがあるようだ。

おばの和子は、原作の時をかける少女では、ヒロイン役になっていました。今回の映画では、確実におばが和子という事は断言出来ませんが、高い確率で原作に出てきたヒロインの和子である可能性が高いと思います。

時をかける少女 かずこ

その不思議な体験をした夜から、マコトはタイムリープを自由自在に使いこなせるようになる。その後、タイムスリープをやりたい放題使っていたマコトだが、タイムスリープを使うことによって、マコト以外の人に不幸が訪れたり、タイムリープの使用回数には限りがあることを知る。

さらに、マコトがタイスリープをしていることを知る人物がマコトの前に現れ、マコトに様々なアクシデントが襲い掛かる。

なぜ、マコトがタイムスリープを使えるようになったのか!?タイムスリープの謎など、予想がつかない展開へ物語は進んでいきます。

時をかける少女 ネタバレ ラストの切なさがヤバい!

時をかけりう少女 ラスト

ここから切ないラストのネタバレになります。マコトは、タイムリープを使いまくり、ついに残り1回。「やっと全部つじつまがあうようになったと」ホッと一息していた時、チアキからの着信。電話にでると、「お前、タイムリープしてねぇ?」と。衝撃の一言が。慌てて、何も知らないフリをして、チアキからの電話を切る。

その後、タイムスリープの事実を隠すために、慌てて最後のタイムリープの力を使ってしまう。最後のタイムスリープをどうでもいいことに使ったと後悔していたチアキの横を、「真琴、自転車借りてるぞ~」と。後輩の女の子を後ろに乗せたコウスケが自転車で通り抜けます。

時をかける少女

その自転車は、ブレーキが効かない自転車。マコトは慌てて、コウスケを止めようと、必死で追いかけました。しかし、気づかないコウスケ。先には、一番最初にマコトが事故に遭った踏切が…コウスケは、猛スピードで踏み切りへ。マコトは、必死で追いましたがコウスケに追いつけず、目をつぶって倒れました。

すると、急に無音になり、目を開けてみると時間が止まっていました。慌てて周りを見渡すとチアキが近くにいました。チアキが、タイムリープしてくれたのです。チアキは、未来から来た人間だった。未来へ帰るための最後のタイムリープを使ってしまったのです。マコトを助けるために・・・

未来では、猛スピードで踏み切りへ突進した、コウスケと後輩の女の子は、電車へ引かれ、無残な姿で亡くなりました。その事故を間近で見たマコトは、事故のショックとコウスケを止められなかった自分に罪悪感を感じ一生後悔をしたまま生きていきます。

マコトは、とても酷い状態だったそう。マコトを救おうとチアキは、タイムリープを使い未来からきたと真実を打ち明けます。

スポンサードリンク

そして、チアキは、タイムリープのことを知られたからにはもう側にいられないと言い残しチアキは人ごみに姿を消しました。チアキは、学校にもこなくなりましたが、いつもと変わらず学生生活が流れます。

マコトは、チアキが側にいなくなり、初めてチアキの大切さに初めて気づきます。マコトは、落ち込み腕に目を向けると、タイムリープの残数が「01」と表示されています。なぜ!?なんと、チアキが最後に使ったタイムリープによって、マコトが最後の一回を使う前の時点に戻っていたのです。

マコトは、初めて起こった実験室へタイムスリープして、チアキへ会いにいく。

タイムリープについて知られたチアキは、マコトの側にはいれなくなります。しかし、その時のチアキはタイムリープの回数が残っていました。つまり、チアキは未来へ帰ることができるのです。チアキとマコトは、別れを告げます。チアキもマコトを愛していました。しかし、マコトと一緒にいることができず・・・

最後に思いを伝えようとしますが、マコトを辛くさせると思い告白をやめます。一生チアキに会えないと思うと涙が溢れ出てくるマコト。2人が分かれる寸前で、なんと、チアキが戻ってきてマコトを抱き寄せる。そして、マコトへ「未来で待ってる」と言い残し未来へと戻っていくのでした。

※追記

時をかける少女 気になる事の解説

ここらは、時をかける少女の気になる事について解説していきたいと思います。先ほどは、簡単に時をかける少女のあらすじとネタバレを解説しましたが、詳しい内容については踏み込んで書いていません。

詳しい内容については、ここから解説していきたいと思います。

時をかける少女 チアキが見たいと言っていた絵について

時をかける少女 チアキが見たいと言っていた絵についてまずは、時をかける少女の中でも重要な役割を果たしてるのが、この絵です。チアキはわざわざ、タイムリープを使って未来の世界から現代にやって来ました。ではチアキは、なぜそこまでして、この絵を見たいと思ったのでしょうか?

これは映画の中では発表されていませんが、チアキが見たいと思った絵は未来では、存在していませんでした・・・ではなぜ知らない物を見に来ようと思ったのでしょうか?これは、原作の部分とリークしてる部分があると考えられます。

それは、原作で未来からやって来た人間「深町一夫」が未来から持って来た絵という事が考えられます。こう考えれば、未来で描かれた作品ですので、記録に残ってる可能性もあります。ですが、20年前に深町一夫が現代に持って来る事によって、チアキの住んでいた世界では、存在していない!と考える事が出来ます。

更に「魔女おばさん」は、このような事を言っていました・・・

この絵は、数百年前の大戦争や飢饉が頻発していた頃「世界が終わろうとしていた時代」に描かれた作品にも関わらず、心の平安を求めて描かれたような穏やかさに溢れている。と言っていました。

そしてチアキは、マコトにこのような事を言っていました。

「川が地面を流れてるのを見たことがなかった。自転車に初めて乗った。外がこんなに広い事を初めて知った。何よりこんなに人が沢山居るところを初めて見た・・・」

このセリフからも分かるように、チアキや深町一夫の世界では、現代のような世界ではなく、非常に悲惨な時代であった事が分かります。そして魔女おばさんは、「数百年前」と言っていますが、未来から持って来た絵と他の人に言っても信じて貰えない事が分かっていたので、過去の話しとしてマコトに話したのではないでしょうか?

時をかける少女黒板の英語の文字について

時をかける少女黒板の英語の文字についてやはりこのシーンもかなり重要な役割を占めているのではないでしょうか?このシーンは最初の方のシーンでの事ですが、なぜこんな英単語にしたのか?そしてこの英文には、どのような意味が込められているのか?

実は「Time waits for no one」という言葉を日本語にすると「歳月人を待たず」という意味に変換されます。これは。時をかける少女の映画の根本的な部分を表現してると思います。

マコトは現代人、チアキは未来人です。この2人は、どんなに頑張っても生きてる時代が違います。ですので今回の「歳月人を待たず」というのは、断絶を表現しているのではないでしょうか?

Time waits for no oneとハァ( ゚Д゚)?の関係性

ではこの英単語と顔文字の関係性についてですが、Time waits for no oneという英単語は、チアキが書いたと考えてよいと思います。ではその下に描かれた顔文字は一体誰が書いたのかと言う事ですが、これは、普通の学生が書いたと考えられます。

高校生位の年頃の人に「歳月人を待たず」という意味はちょっと理解が難しいと言う事で「ハァ( ゚Д゚)?」という顔文字を書いたと考えられます。

まとめ

時をかける少女どうでしたか?今回は、時をかける少女の内容を勝手に解説していきましたが個人の考えですので皆様の考えと違ってる部分もあるかと思います。2016年の7月からは、時をかける少女のドラマも始まり時をかける少女にまた注目が集まると思います。

ですが、個人的には、ドラマ化はちょっと・・・という思いです。まだドラマを見たことがないのですが、この作品はアニメで実写にして欲しくないという一人のファンとして思います。

いいね!」を押すと映画最新情報から最新情報が届きます!


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関連記事

コメント

    • かずこ♡
    • 2016年 7月 24日

    わたしは筒井先生の小説がアニメや映画よりも先でした。だからか派生作品はどれも設定が変わっているのは理解できますが、キャラの名前が今時になっていて驚きました。今回の日テレのドラマは特に3話はクラス全体を中心な部分が多すぎました。良かったのは最初と最後とかろうじて途中ちょくちょくあったぐらいです。ハッキリ言って原作の無駄遣いです。5話しかないんだから3人の淡い感じをたっぷり時間使って脚本家が書いた方が良かったと思います。あの枠のドラマ見る層が求めているモノを28歳脚本家には理解して書いて欲しかったです。こんなdisっといてDVDダビングして1話2話15回は見てるんですけどwわたし的には1話めっちゃ良かった(♡)早く来週見たいって思える内容でした!2話は内容的には物足りなかったけど最後にドッカーンと爆弾残してくれたので満足です(❁´3`❁) 3話もそういった意味で良かったシーンはあったけど物足りない。五郎ちゃんがかわいそ過ぎる〜(இωஇ)これで五郎ちゃんが報われなかったら翔平ただの思い出ドロボーやん!はぁー五郎ちゃん頑張ってよ!wあぁ好きなとこチャプター打たないとな……まぁ脚本家が全て悪いんじゃないでしょーけど。。。来週もぜったい見ますけど。ガッツリ期待しとくとガッカリかもだから50パーぐらいの気持ちでダビングしたの見て(主に1話見てw)楽しみにしてまぁ〜す♡))

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る