バケモノの子 あらすじ ネタバレ情報!

サムネ11
この記事の所要時間: 449

7月11日に公開される映画「バケモノの子」

今大人気の広瀬すずちゃんやベテラン女優 宮崎あおいさんが、

声優を務めることで話題になっています。

 

バケモノの子 あらすじ ネタバレ情報!

 

広瀬すずちゃん、本当に透明感があって可愛いですね。

 

今回は、一足先にバケモノの子の

あらすじとネタバレをご紹介いたします。

 

バケモノの子 あらすじ ネタバレ情報!

スポンサードリンク

 

バケモノの子 あらすじ

舞台は、人間達が生活する人間界「渋谷」と

バケモノ達が生活するバケモノ界「渋天街」が存在する。

渋谷と渋天街は、絶対交わることがない2つの世界。

 

しかし、あることがきっかけで、

渋谷で生活する孤独な少年と、

渋天街で生活する孤独なバケモノ 熊徹が

会ってしまう。

 

決して会うことが無い2人が出会ってしまう。

 

バケモノの子

 

お互い孤独だった2人は、仲良くなり、

少年は熊徹の弟子となる。

 

少年は、熊徹を本当の父親のように慕い、

熊徹も少年を本当の子供のように可愛がった。

少年の名前も、熊徹より九太と名づけてもらううんです。

 

2人は、修行や冒険を重ね、

楽しい日々を過ごすします。

 

しかし、九太は成長していくと、

再び生まれ育った人間界

渋谷へ戻ってみたい思うようになります。

 

数年ぶりに渋谷へ帰ると、

バケモノの世界 渋天街と全く違う世界。

 

戸惑っていた九太は、女子高校生の楓から助けられ

人間界の生活や価値観を学んでいく。

 

バケモノの子 あらすじ ネタバレ情報!

 

平和な日々が続くと思われたが、

ある事件がきっかけとなり、

人間界とバケモノ界が憎しみ合う。

 

孤独だった少年とバケモノが、一緒に成長していく姿に

焦点をあてた映画になります。

 

バケモノの子 ネタバレ

バケモノの子のネタバレをご紹介します。

ネタバレになりますので、ご注意してくださいネ。

 

人間界に興味を持ち始める九太

九太は、女子高生の楓に文字や

計算などを教わります。

スポンサードリンク

 

熊徹とケンカして人間界 渋谷へきた九太だが、

熊徹のことが気になり内緒でバケモノ界 渋天街と

人間界 渋谷を行き来する。

 

そんな時、本当の父親の住所を知る九太。

久しぶりに父親に再会し、人間界での生活を

本気に考えるようになる。

 

九太は、熊徹へ「人間の学校へいきたい」と相談する。

熊徹は大反対し二人は大喧嘩。

 

バケモノの子 ネタバレ

 

結局、九太は熊徹と喧嘩したまま人間界 渋谷で

本当の父親と暮らすことになる。

 

熊徹が瀕死状態に

喧嘩別れした熊徹は、

宗師の座をかけて、最大のライバルである猪王山と

対決する日を迎えます。

九太と誓い合った宗師の座をとるために、

絶対に猪王山に負けられない熊徹。

 

しかし、猪王山の勢いに負け、

敗北にまで追い込まれた熊徹。

絶対絶命のピンチ。

その時、応援にかけつけた九太の声援が、

熊徹の耳に入り勢いが一気に増しました。

 

そして、熊徹は一発逆転に成功。

九太との夢であった宗師の座を手に入れました。

 

しかし、

 

熊徹に悲劇が待っていました。

 

見事な勝利で会場皆が、熊徹を祝福する中、

猪王山の子供である一郎彦が、

刀で熊徹の急所を刺したのです。

 

熊徹は、なんとか一命を取り留めたのですが、

動くことができほど重症でした。

 

一郎彦は、猪王山の子度ですが、

九太と同じく人間で猪王山に拾われたのでした。

その後、一郎彦は自分が猪王山の本当の子供ではないと判り、

一郎彦は壊れてしまったのです。

 

バケモノの子 あらすじ ネタバレ情報!

 

熊徹が転生へ・・

九太は、一郎彦を止めるには自分しかいないと思い、

必死で一郎彦と戦いますが、

九太の力では太刀打ちできないほど

一郎彦は凄まじい力でした。

スポンサードリンク

 

九太のピンチを聞いた熊徹は、

歩くことができない体である決断をします。

その決断とは、神に転生し九太と一緒に

戦うという決断をしたのです。

 

神に転生するということは、

一生、九太と話すことさえもできなくなります。

それでも、熊徹は転生して大太刀に姿を変えて

九太と同化しました。

熊徹のおかげで一郎彦を倒すことができました。

 

その後、九太は人間界 渋谷へ戻り、

父親と共に生活を送るのでした。

以上、バケモノの子のあらすじ ネタバレでした。

暖かく優しい気持ちになれる映画になっていますので、

是非、映画館でご覧下さい。

 

サムネ24

 

この記事に満足しましたら

下記のソーシャルボタンで共有お願いします。

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る