映画 何者のキャスト情報!ギンジは誰なのか!?

何者 キャスト
この記事の所要時間: 1031

直木賞を受賞して大きな話題を呼んだ朝井リョウのベストセラー『何者』がついに映画化されます!就職活動を通して自分が「何者」かを模索する5人の大学生の友情や恋愛を描いた映画になっています。主演は、立て続けに主演作が公開されている俳優・佐藤健が演じます。

監督は、『ボーイズ・オン・ザ・ラン』(2010年)や『愛の渦』(2014年)を手掛けた三浦大輔です。若年層を中心に人気を博すこと間違いなしの今作の公開日は、2016年10月15日(土)です!

今回は、映画『何者』のキャスト情報を中心に気になる「ギンジ」の情報もご紹介します。

スポンサードリンク

映画『何者』のキャスト情報

何者 映画 キャスト ギンジ

画像引用元:http://www.cinra.net/news/20160311-nanimono

映画『何者』のキャスト情報をご紹介します。

今作で中心となるのは、就職活動に励む5人の大学生です。

この大学生を演じるのが、主演の佐藤健をはじめ、有村架純、二階堂ふみ、菅田将暉、岡田将生となっています。若手主役級の俳優・女優に加え、脇役として山田孝之が大学院生の先輩を演じるという贅沢なキャスティングとなっています。

この豪華キャスト陣がどんな人間模様を表現してくれるのか、今から楽しみですね♪

佐藤健  二宮拓人

何者 映画 キャスト ギンジ

画像引用元:http://ciatr.jp/topics/179259

1989年3月21日生まれ(27歳) 埼玉県出身。

『仮面ライダー電王』(2007年)で連続テレビドラマ初主演。『るろうに剣心』シリーズ(2012年、2014年)『バクマン。』(2015年)『世界から猫が消えたなら』(2016年)と主演作が立て続けに公開されており、人気と実力を兼ね備えた俳優です。

『るろうに剣心』シリーズでは、3作累計で興行収入125億円超を記録する大ヒットとなりました。日曜劇場『天皇の料理番』(2015年)では、全ての調理シーンを代役なしで演じたのも印象的でした。

今作では、主人公の「冷静分析系男子」拓人を演じます。拓人は、演劇サークルに所属しており脚本を書いていましたが、就職活動を機にやめています。

有村架純演じる瑞月に想いを寄せる人間観察や分析が得意な大学生です。

有村架純  田名部瑞月

何者 映画 キャスト ギンジ

画像引用元:http://eiga.com/news/20151014/1/1/01/

1993年2月13日生まれ(23歳) 兵庫県出身。

NHKの連続テレビ小説『あまちゃん』(2013年)でブレイク。その後、『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(2016年)など数多くの映画、ドラマで主演が決まります。

映画『ビリギャル』(2015年)では金髪姿を披露したことが話題になりました。女優として高い評価を受けており、日本アカデミー賞 優秀主演女優賞・新人俳優賞、エランドール賞 新人賞、ブルーリボン賞 主演女優賞を受賞しています。

今作では、拓人の片思い相手の「地道素直系女子」瑞月を演じます。神谷光太郎(菅田将暉)の元彼女。素直な性格で、心優しい学生です。

本作に出演するにあたり、役作りの一環として就職活動体験をしたことがとても印象に残っているとか。

二階堂ふみ  小早川理香

何者 映画 キャスト ギンジ

画像引用元:http://laughy.jp/1426159487894166458

1994年9月21日生まれ(22歳) 沖縄県出身。

12歳でグラビアデビュー。その際に現在のマネージャーがスカウトしたことがきっかけで、芸能界入りを果たします。映画『ヒミズ』(2012年)ではヴェネツィア国際映画祭で最優秀新人賞にあたるマルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞し、史上初の快挙を達成し、脚光を浴びます。

その後も、若手の演技派女優として多くの作品に出演している女優です。

2016年1月からはバラエティ番組『ぐるぐるナインティナイン』のレギュラー出演が決定するなど幅広い活躍をしています。今作では、「意識高い系女子」小早川理香を演じます。

理香は、就職活動においてOB訪問や模擬面接などを積極的にこなしますが、なかなか結果につながらない学生です。

菅田将暉  神谷光太郎

何者 映画 キャスト ギンジ

画像引用元:http://www.oricon.co.jp/special/48549/

1993年2月21日生まれ(23歳) 大阪府出身。

2009年、オーディションの応募者約2000人の中から『仮面ライダーW』(テレビ朝日)の主役に抜擢され、一躍有名になります。2015年から放送中のCM『KDDI au』の「三太郎シリーズ」で鬼(鬼ちゃん)役で人気を集めています。

今後の出演映画『デスノート Light up the NEW world』や『溺れるナイフ』などの公開を控えています。2016年11月公開予定の映画『溺れるナイフ』では、女優の小松菜奈とのW主演が決定しています。

2016年は9作の映画に出演、2017年公開予定の映画も控えるなど映画、ドラマ、CMと現在大活躍中の若手俳優です。

今作では、拓人のルームメイトである「天真爛漫系男子」光太郎を演じます。バンド活動に励んでいた神谷光太郎。天真爛漫な性格で、コミュニケーション能力が高い学生です。

岡田将生  宮本隆良

何者 映画 キャスト ギンジ

 

画像引用元:http://son.wp-x.jp/?p=1063

1989年8月15日生まれ(27歳) 東京都出身。

2006年『東京少女』でドラマデビュー。『重力ピエロ』(2009年)『ホノカアボーイ』(2009年)で主役を務めた他、主役級で出演した映画が多数公開されます。これらによって2009年度映画賞の新人賞を総なめにし、注目を浴びます。

2016年は、今作『何者』の他に『秘密 THE TOP SECRET』に出演しました。今作では、就職活動のあり方に批判的な「空想クリエイター系男子」宮本隆良を演じます。

恋人の小早川理香(二階堂ふみ)と同棲をしています。就職活動のあり方に批判的なそぶりを見せますが、実は焦っているとのことです。

山田孝之  サワ先輩

何者 映画 キャスト ギンジ

画像引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/11068190/

1983年10月20日生まれ(32歳) 鹿児島県出身。

人気ドラマ『WATER BOYS』(2003年)でテレビドラマ初主演。2010年10月号のアメリカで人気の業界紙の中で「世界が注目する10人の俳優」に日本人として唯一選ばれるなど、高い演技力が評価されている俳優です。『電車男』(2005年)、『クローズZEROシリーズ』、『闇金ウシジマくん シリーズ』などに出演しており、幅広い役をこなすことのできる実力派俳優です。

今作では、二宮拓人の相談役で大学院生の「達観先輩系男子」サワ先輩を演じます。物語のキーマンなる重要な人物です。

監督・脚本:三浦大輔

何者 映画 キャスト ギンジ

画像引用元:http://cinemaga.nihon-eiga.com/recommends/vol-011/

1975年12月12日生まれ (40歳) 北海道出身。

1996年に所属していた早稲田大学演劇倶楽部のメンバーを中心に劇団「ポツドール」を結成。ドキュメンタリー風の『騎士クラブ』(2000年)やテレビドラマ化された『激情』(2004年)で注目を浴びます。

スポンサードリンク

舞台だけではなく、『ボーイズ・オン・ザ・ラン』(2010年)で商業映画監督としてデビューを果たします。裏風俗をテーマとした『愛の渦』(2005年)で自ら監督を務め映画化し話題になりました。

若くして演劇界で様々な賞を受賞しており、今作でもその手腕が期待されます。原作小説を読んだときに、悔しさにも似た衝撃を受けたとのことです。

『何者』に登場するギンジは誰なのか?

何者 映画 キャスト ギンジ

画像引用元:https://www.amazon.co.jp/

ここでは、映画『何者』に登場するギンジについて解説します。

映画は、5人の大学生を中心に進んでいきますが、やはりギンジって何者?って気になってしまいます。

ギンジとは?

鳥丸ギンジ

ギンジは、学生サークルで主人公の二宮と共に演劇の活動をしていた親友で元大学生です。今は、大学をやめて自分の小劇団を設立し活躍しています。ギンジは大学をやめてまで自分の夢を追いかける姿に、初めは反対していた二宮も関心を寄せます。

就職活動がうまくいまない二宮に影響を与える人物です。そんな気になるギンジのキャストは誰になるのでしょうか?

ギンジのキャストは?

ギンジのキャストが気になりますが、公式での発表はありません。

誰がギンジの役として出演するのでしょうか?とても気になりますね。一部ネットの情報では、ギンジのキャストは「藤原季節」が担当するという情報もあります。

ギンジの登場シーンは過去のストーリーで登場するそうですね。

でも映画の中では一瞬だそうなので、映画ではそこまでキーポイントにはならないのかもしれません。ギンジの登場シーンやキャストについては映画の中で確認することにしましょう♪

『何者』あらすじ

何者 映画 キャスト ギンジ

画像引用元:http://natalie.mu/eiga/news/197122

就活の情報交換のために一つの部屋に集まった、5人の若者。

  • 演劇サークルに所属して脚本を担当していた、二宮拓人。
  • 拓人のルームメイトで内定をつかもうとしている神谷光太郎。
  • 神谷光太郎の元カノの田名部瑞月。
  • 拓人たちの部屋の上に住んでいて瑞月の友達の何かとクールな小早川理香。
  • 就活はしないと宣言する小早川理香と同棲している宮本隆良。

5人の共通点は、全員22歳ということ。

海外ボランティアの経験、サークル活動、手作り名刺、SNS、業界の人脈。様々なツールを駆使して就職活動を行っていく彼ら。企業に入れば「何者」かになれるのか、自分は「何者」になりたいのか・・・。

就活を進める中で、それぞれの想いや悩みが交差していく。

LINEやTwitterなどでそれぞれの思いのたけを吐いていくが、そんな現代だからこそのツールによって苦しみもする。そして一緒に過ごしていくうちに、就活に対するスタンス、やり方に嫌悪感を覚えることもあり、徐々に5人の人間関係に亀裂が入っていく。

拓人はサークルOBで大学院生のサワ先輩に相談するも、思うようにいかない現実に苛立ちを隠せなくなる。やがて「内定者」が現れたとき、抑えられていた5人の本音が露になっていく。

そこにあるのは妬みか、自分への不甲斐なさか、何なのか・・・。そして、ようやく彼らは自分を見つめ直す。果たして自分は「何者」なのか。

まとめ

何者 映画 キャスト ギンジ

画像引用元:http://nanimono-movie.com/news/

今回は、映画『何者』のキャスト情報を中心にご紹介してきました。

佐藤健と岡田将生は共に27歳ですが、大学生の役を演じるんですね!違和感はないように思いますが・・SNSを通してのストーリー展開が現代を感じさせます。

SNSが人間関係にもたらす影響がリアルに感じられる就活生や若年層を中心に共感できることが多くあるように思います。就職活動を通して自分と向き合い、友情や恋愛とも向き合うといった今作は、青春映画のような爽やかな作品に仕上がっています。

映画『何者』は、2016年10月15日(土)公開です!以上、「映画 何者のキャスト情報!ギンジは誰なのか!?」でした!

「いいね!」を押すと映画最新情報から最新情報が届きます!



スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る