デスノート Light UP THE New WORLDのキャストを全て紹介!

デスノート キャスト
この記事の所要時間: 157

映画『デスノート(DEATH NOTE)』の誕生から10年目を迎える2016年。ついにその後が描かれる!!『デスノート Light up the NEW world』が公開決定です!2006年に藤原竜也・松山ケンイチ主演で公開され、大ヒットを記録した映画『デスノート(DEATH NOTE)』の続編となっています。

今作は、超高度情報化社会となった2016年の日本(および世界)を舞台に、6冊のデスノートを巡る心理戦が繰り広げられます。今回は新たに、夜神月とLのDNAを受け継いだ、カリスマが登場します。原作の10年後を舞台とした『デスノート Light up the NEW world』は、2016年10月29日(土)公開です!

6冊のデスノートを巡るバトルになるという本作のキャスト情報を中心にご紹介いたします。一体誰がデスノートの保持者なのか分からない新たなデスノートを巡る戦いが始まります!

スポンサードリンク

デスノートの概要を簡単にご紹介

デスノート Light UP THE New WORLD キャスト

画像引用元:http://matome.naver.jp/odai/2144215674408604301/2144215873309863503

デスノートがいろいろあって複雑でわかりにくい!という方やデスノートについて振り返りたいという方のために簡単にデスノートの概要をご紹介します。『デスノート』は、漫画『DEATH NOTE』を原作として作成され、2006年に公開された映画です。(漫画についてはこの後に触れます)

映画は、邦画史上初の前・後編の2部構成となっており、前編『デスノート』は2006年6月17日に、後編『デスノート the Last name』は11月3日に公開されました。この連続公開は、2部作の興行収入が80億円を超えるという超大ヒットを記録しました。

2008年2月9日にはLを主人公としたスピンオフ作品『L change the WorLd』が公開されました。

デスノート Light UP THE New WORLD キャスト

画像引用元:http://ayutani728.hateblo.jp/entry/2016/03/23/220000

スピンオフも合わせた3部作の日本国内興行収入は112億円を超え、海外でも60以上の国と地域で公開されるという人気と注目を浴びました。映画の他にも、テレビアニメ、小説、舞台、ゲーム、トレーディングカードなど数多くのメディアミックスを展開します。

2015年には連続ドラマ化され、日本テレビで放送されました。全11話の平均視聴率は14.1%を記録し、人気漫画の実写化ということで賛否があった中でもそれなりの結果を残しました。

ドラマは同時に127カ国での放映&配信され、日本だけにとどまらず、世界中で新たなファン層を獲得する結果になりました。そして2016年の今年は、2006年に公開された『デスノート』の続編として満を持して『デスノート Light up the NEW world』が公開されます。

原作は漫画『DEATH NOTE』

デスノート Light UP THE New WORLD キャスト

画像引用元:http://topicks.jp/20012

映画『デスノート』は、漫画『DEATH NOTE』が原作になっています。漫画『DEATH NOTE』は原作・大場つぐみ、作画・小畑健による作品で、2003年12月から2006年5月まで『週刊少年ジャンプ』で連載され人気を博しました。世代を超えて読み継がれ、12巻までで世界累計発行部数は3000万部を突破するといった大ヒットコミックになりました。

名前を書いた人間を死なせることができるという死神のノート「デスノート」。「デスノート」を使って犯罪者を抹殺し、理想の世界を作り上げようとする主人公の夜神月(やがみライト)と世界一の名探偵・Lたちによる頭脳戦を描いています。

10年以上を経た現在も日本のみならず世界中で圧倒的な支持を得ています。

『デスノート Light UP THE New WORLD』のキャスト情報

2006年に大ヒットを記録した映画『デスノート』から10年が経った2016年。今作では、キャストを一新し人気若手俳優を中心に描かれる「デスノート」の”NEW WORLD”に注目したいですね!

ここからは、一新されたキャスト陣を一挙にご紹介します!!

東出昌大 三島創

デスノート Light UP THE New WORLD キャスト

画像引用元:http://eiga.com/movie/82994/gallery/2/

1988年2月1日生まれ(28歳) 埼玉県出身。

映画『アオハライド』(2014年)『寄生獣』(2014年)など話題作に多く出演しています。妻は女優の杏。今作では、デスノート対策本部特別チーム捜査官を演じます。

三島創は、月の父・夜神総一郎により警視庁内に立ち上げられた、デスノート対策本部特別チームの捜査官です。10年前に起きたキラ事件と総一郎の資料を元に、夜神月について徹底的に調べあげ、自作の“研究ノート”を作成します。

対策本部一、“デスノートオタク”と呼ばれるほど「事件とルール」に精通している人物です。

池松壮亮 竜崎

デスノート Light UP THE New WORLD キャスト

画像引用元:http://www.cinra.net/news/20160422-deathnote

1990年7月9日生まれ(26歳) 福岡県出身。

10歳の時にミュージカル『ライオンキング』(2001年)でデビュー。

ハリウッド映画『ラストサムライ』(2003年)で映画初出演を果たし、第30回サターン賞では若手俳優賞にノミネートされました。2016年は公開待ちを含め、9本の映画に出演と乗りに乗っている若手俳優です。

今作では、Lの遺伝子を受け継ぐ世界的探偵の竜崎を演じます。

主人公の三島ら対策本部特別チームと共にデスノートを追い事件解明に当たります。Lと同様にワイミーズハウスで英才教育を受け、世界中の難事件を解決しているLの後継者です。。

菅田将暉 紫苑優輝

デスノート Light UP THE New WORLD キャスト

画像引用元:http://eiga.com/movie/82994/gallery/3/

1993年2月21日生まれ(23歳) 大阪府出身。

2009年、オーディションの応募者約2000人の中から『仮面ライダーW』(テレビ朝日)の主役に抜擢され、一躍有名になります。2015年から放送中のCM『KDDI au』の「三太郎シリーズ」で鬼(鬼ちゃん)役で人気を集めています。

2016年は9作に出演、2017年公開予定の映画も控えるなど現在活躍中の若手俳優です。

今作では、天才・サイバーテロリストの紫苑優輝を演じます。その実力は、三島や竜崎ら警察組織をも翻弄ほどの天才で、狂気のサイバーテロリストです。

紫苑は狂った男に一家全員を殺さたが、その犯人をキラが殺してくれたことからキラを神として崇拝するようになります。また凶悪犯罪者を粛正して新世界を目指したキラの思想にも共鳴し、キラの復活を目論んでいます。

優輝は、自分の理想とする新世界を目指しています。

藤井美菜 七瀬聖

デスノート Light UP THE New WORLD キャスト

画像引用元:http://ciatr.jp/topics/72305

1988年7月15日生まれ(28歳) アメリカ・カルフォルニア生まれ。

日本での活動を経て2012年に韓国での活動を開始。『私たち結婚しました』で人気を博しました。日本より海外での活躍が目立っており、特に韓国での人気が高い女優です。

今作では、デスノート対策本部特別チーム捜査官七瀬聖を演じます。対策本部の中で唯一の女性で、仲間想いの正義感が強い役柄となっています。

川栄李奈 青井さくら

デスノート Light UP THE New WORLD キャスト

画像引用元:http://www.cinemacafe.net/article/img/2016/04/27/40025/218752.html

1995年2月12日生まれ(21歳) 神奈川県出身。

2010年9月から2015年8月まで人気アイドルグループAKB48のメンバーとして活躍。卒業後は女優として活動しています。NHKの連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(2016年)に出演する他、ドラマ出演を果たしており今後の活躍が期待されます。

今作では、デスノートの所有者で、前作のキラ=夜神月とは真逆に思想を持たず無差別殺人繰り返す青井さくらを演じます。顔を合わせた相手の名前と寿命が見える「死神の目」を持っており、無差別にデスノートに名前を書いていきます。

中村獅童 リューク(声)

デスノート Light UP THE New WORLD キャスト

画像引用元:https://gunosy.com/articles/aFo89

1972年9月14日生まれ(44歳)東京都出身。

歌舞伎役者の中村獅童が前2作からの続投が決定しました。ドラマ版では、声優の福島潤が担当していましたが、中村獅童が再び復活した形です。

前2作同様、死神リューク役ですが今回は声のみの出演になります。今作では、新デザインの6冊のノートとともに、新たな死神も登場します。フルCGで描かれる死神たちはよりスタイリッシュに進化しました。

リュークの肌や髪・羽・皮の質感の表現は驚くほどリアルで、「デスノート」自体の質感も進化しています。

戸田恵梨香 弥海砂

デスノート Light UP THE New WORLD キャスト

画像引用元:http://eiga.com/movie/82994/gallery/4/

1988年8月17日生まれ(28歳)兵庫県出身。

前作の『デスノート』が、映画初出演。その後も多数の映画やドラマに出演しています。

監督やスタッフからの評価も高い人気女優です。戸田恵梨香も前作からの続投です。前作同様、デスノート保持者となった弥海砂(あまね・みさ)を演じます。

本作では10年前にデスノートの所有権を放棄したことにより、デスノートに関する記憶を失っている弥海砂。現在は女優として活躍しているが、警察による監視はいまだに続いている彼女の記憶がストーリーのカギを握る可能性がありますので、是非注目したいですね!

船越英一郎 御厨賢一

デスノート Light UP THE New WORLD キャスト

画像引用元:http://www.famitsu.com/news/201606/06107411.html

1960年7月21日生まれ(56歳)神奈川県出身。

スポンサードリンク

新たなデスノート所有者として最高裁判事である裁判官の御厨賢一を船越英一郎が演じます。「6冊ルール」が適用された今作で青井さくらに続き2人目のデスノート所有者となります。

最高裁の判事という立場の御厨がどのようにノートを扱うのか、注目しましょう!

沢城みゆき アーマ(声)

デスノート Light UP THE New WORLD キャスト

画像引用元:http://tr.twipple.jp/p/b7/5798ee.html

1985年6月2日生まれ(31歳) 長野県出身。

1999年、中学2年生の時に新人声優オーディションに参加し、そのまま声優としてデビュー。

代表作に『HUNTER×HUNTER(第2作)』のクラピカ、『ルパン三世』シリーズの峰不二子(3代目)、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』の鈴原サクラ、『宇宙兄弟』の伊東せりかなどがあります。

今作では、死神アーマの声を担当します。

その他の出演者

デスノート Light UP THE New WORLD キャスト

画像引用元:http://lightupthenewworld.seesaa.net/article/deathnotelightupthenewworldcast.html

青山草太  松田桃太

10年前のキラ事件でデスノート対策本部の一員として、夜神月とLを中心に捜査を行っていたが、夜神月がキラであることを突き止めたLの指示のもと事件解決に協力する。

竹井亮介  黒元晋

大迫一平 浦上衛

金田明夫

監督:佐藤信介デスノート Light UP THE New WORLD キャスト

画像引用元:http://ciatr.jp/topics/72305

1970年9月16日生まれ(46歳)広島県出身。

『LOVE SONG』(2001年)で監督メジャー・デビューを果たします。監督第2作目の本格アクション映画『修羅雪姫』(2001年)が、世界20カ国以上で公開され注目を浴びます。

その後も『GANTZ』シリーズ(2011年)や『図書館戦争』シリーズ(2013年)、『万能鑑定士Q-モナ・リザの瞳-』(2014年)などヒット作を生み出し続けています。アクション、ミステリー大作を手がけてきた佐藤信介による『デスノート』は、パワーアップしたソリッドなアクションやスケールアップしたVFX映像を駆使。

迫力の映像を楽しむことができることでしょう!

藤原竜也と松山ケンイチの出演はあるのか?

デスノート Light UP THE New WORLD キャスト

画像引用元:http://matome.naver.jp/odai/2143659924257164101

『デスノート』最新作の主軸は若手俳優に一新された形になりましたが、元祖『デスノート』の主役の藤原竜也と松山ケンイチは映画に出演するのでしょうか?

とても気になったので調べてみましたが、二人の出演を決定づけるものはありませんでした。なにせ、今作は2人がいなくなった10年後を中心に描いています。ですので、残念ながら登場はないかもしれませんね・・・

しかし、過去の回想シーンなどの描写が入れば2人の出演がある可能性はあります。しかし、可能性としては低いかもしれませんね。

主題歌は安室奈美恵

デスノート Light UP THE New WORLD キャスト

画像引用元:http://natalie.mu/music/news/199352

『デスノート Light up the NEW world』の主題歌は安室奈美恵に決定しました!

過去作品ではRed Hot Chili Peppersといった海外アーティストが主題歌を担当していましたが、今作では、満を持して日本を代表する女性シンガーが採用されました。

主題歌:安室奈美恵「Dear Diary」

劇中歌:安室奈美恵「Fighter」

主題歌、劇中歌共に安室奈美恵の作品が華を添えます。

両A面シングル『Dear Diary/Fighter』は2016年10月26日(水)にリリースです。

主題歌「Dear Diary」は、映画タイトルでもある“Light up the NEW world”をコンセプトに、世界に光を照らし、悲しみや痛みさえも強さや愛しさへと変えていく力になるという想いを描いた壮大なバラードソングに仕上がっています。

一方、劇中歌「Fighter」は前作映画のヒロイン・弥海砂(戸田恵梨香)の目線から描いた、愛する人への想いを貫くために戦う“ファイター”といったアグレッシブなダンスナンバーに仕上がっています。

『デスノート Light UP THE New WORLD 』のあらすじ

デスノート Light UP THE New WORLD キャスト

画像引用元:http://www.cinemacafe.net/article/2016/05/18/40508.html

今作は、2006年公開の映画『デスノート』の続編です。

原作に存在しながらも未だ使われていなかった【6冊ルール】を採用した全く新しい「デスノート」が始まります!10年前、名前を書かれた人間は必ず死亡する「デスノート」を駆使して世の中に野放しになっていた凶悪犯を次々と死に追いやったキラこと夜神月(藤原竜也)。

また、そのキラを命をかけて食い止めたL(松山ケンイチ)との天才同士の対決が終了。

死神が人間界に再び史上最悪の殺人兵器であるデスノートを6冊ばらまき、世界中が大混乱に陥った。そのうちの1冊を渋谷の街にいる一見普通の女の子・青井さくら(川栄李奈)が手にし、何の罪もない大群衆を恐怖に陥れていく。

今は亡き夜神総一郎が立ち上げたデスノート対策本部の三島(東出昌大)ら刑事が、新たな犠牲者を出さないため、デスノート所有者である青井さくらを追いかける中、新たな犠牲者が・・・

その後、「Lの正統な後継者」である私立探偵・竜崎が捜査に参加し、人間界に6冊のデスノートが存在していることを突きとめる。その矢先、キラウィルスと呼ばれるコンピューターウィルスが世界中に拡散された。そこには「他の所有者に次ぐ。速やかに私に差し出せ」というデスノート提出の呼びかけが!

6冊全てを手にした者が地上を制する。キラ復活を望む者、それを阻止する者たちの究極の「デスノート」争奪戦の幕が切って落とされた。

デスノートのルール

デスノートに名前を書かれた人間は死ぬ。その人物の顔が頭に入っていないと効果は得られない。

名前の後に40秒以内に死因を書くと、その通りになる。死因を書かなければ全てが心臓麻痺となる。人間界で同時に存在していいノートは6冊まで。

『デスノート Light UP THE New WORLD 』まとめ

デスノート Light UP THE New WORLD キャスト

画像引用元:http://eiga.com/movie/82994/

ここまで『デスノートLight UP THE New WORLD』のキャストを中心に見てきましたがいかがだったでしょうか?一新されたキャスト陣がどのような新たな『デスノート』を魅せてくれるのか楽しみですね!そして、6冊のデスノートの結末が気になりますね!果たして全てのノートを手にするのは誰なんでしょう?

映画『デスノート Light up the NEW world』は、2016年10月29日(土)公開です!

「いいね!」を押すと映画最新情報から最新情報が届きます!



スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る