映画白い帽子の女のネタバレ情報!

白い帽子の女の感想・まとめ
この記事の所要時間: 92

映画「白い帽子の女」はブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー・ピットが「Mr.& Mrs.スミス」以来、10年ぶりに共演し、夫婦役を演じるラブストーリーです。

出演・監督・脚本・製作を務めたアンジェジーナ・ジョリー・ピット。本作から名前の表記を変えたことも話題になっています。

この映画は自伝かも・・・と言われている「白い帽子の女」のネタバレ情報を紹介します!

スポンサードリンク

白い帽子の女の評価は?

「Mr.& Mrs.スミス」以来、10年ぶりの夫婦共演、しかも、監督・脚本・製作をアンジェジーナ・ジョリー・ピットが務めたという事で、注目を集めています。白い帽子の女では【アンジェジーナ・ジョリー・ピット】と表記されているのも、話題になっています。

映画の評価としては、年齢などで感じるところが違い、いい評価もあれば、悪い評価もありますね。あと多かったのが、若い夫婦役のメルヴィル・プポーとメラニー・ロランが出るから見てみようという声も。この2人も気になりますね♪

白い帽子の女のキャスト

ヴァネッサ(アンジェリーナ・ジョリー・ピット)

映画白い帽子の女のネタバレ情報!画像引用元:http://www.shiroiboushi.jp/

1975年6月4日生まれ。

女優では、アカデミー賞やゴールデン・グローブ賞を受賞。

監督、脚本家、プロデューサーとしても活躍。白い帽子の女は監督第3作目になる。

この作品より、アンジェリーナ・ジョリー・ピットと【ピット】をつけている。

ローランド(ブラッド・ピット)

映画白い帽子の女のネタバレ情報!画像引用元:http://www.shiroiboushi.jp/

1963年12月18日生まれ。

沢山の映画でいろんな役をこなす俳優。

製作会社「プランBエンターテインメント」のプロデューサーとしても活躍。

アンジェリーナ・ジョリー・ピットとは夫婦。

フランソワ(メルヴィル・プポー)

映画白い帽子の女のネタバレ情報!画像引用元:http://www.shiroiboushi.jp/

1973年1月26日生まれ。フランス人。

10歳の時から映画やテレビに出演。

ミュージシャンとして、2002年にはソロアルバムをリリースし、兄弟とバンドMUDを組んでいる。

レア(メラニー・ロラン)

映画白い帽子の女のネタバレ情報!画像引用元:http://www.shiroiboushi.jp/

1983年2月21日生まれ。

フランス出身。

2009年に『イングロリアス・バスターズ』(クエンティン・タランティーノ監督)でブラッド・ピットと共演。

監督としても活躍。

映画白い帽子の女のネタバレ情報!映画とは雰囲気が違う出演者の4人。

白い帽子の女のあらすじ

白い帽子の女の予告編

1970年代。南フランスのリゾートホテルに、小説家のローランド(ブラッド・ピット)と、その妻ヴァネッサ(アンジェリーナ・ジョリー・ピット)は、バカンスで訪れる。ローランドは村の小さなカフェで、ヴァネッサはホテルの部屋でほとんど過ごしている。

実は、2人の人生にもたらされた不幸な出来事を受け入れることができず、そのせいで二人の心は引き離れていた。

そんなある日、ホテルの隣の部屋に若い夫婦fフランソワ(メルヴィル・プポー)とレア(メラニー・ロラン)がハネ ムーンでやってくる。ヴァネッサは、愛情あふれ仲睦まじいこの若い夫婦を、部屋の壁の穴から覗いている・・・。

白い帽子の女のネタバレ

南フランスのある島

映画白い帽子の女のネタバレ情報!画像引用元:http://www.cinemacafe.net/article/2016/07/08/41839.html

1970年代。南フランスのリゾートホテルに、小説家のローランド(ブラッド・ピット)と、その妻ヴァネッサ(アンジェリーナ・ジョリー・ピット)は、バカンスで訪れる。2人は結婚14年。その2人の人生にもたらされた不幸な出来事(不妊)を受け入れられない夫婦。

どんなカップルにも起きる可能性のある不妊。でも、その事で2人には距離ができていた。

ヴァネッサはホテルで

何もする気がおきない、うつ状態といえるヴァネッサが、ホテルで1人の時間が欲しいだろうと、夫ローランドはカフェに入り浸る。そんなヴァネッサは、隣の部屋にやってきた若い夫婦に興味がでる。

映画白い帽子の女のネタバレ情報!画像引用元:http://www.cinemacafe.net/article/img/2016/07/08/41839/231348.html

そこでヴァネッサは、隣の部屋を壁の穴から覗くようになった。

その夫婦に興味がわき、近づいていくヴァネッサ。そこで起きたある出来事、でも、そんなヴァネッサを夫のローランドは許してあげる。それは、ヴァネッサが心に深い傷を負っているのをわかっていたから。

スポンサードリンク

最後にこの夫婦はどうなってしまうのか?お互い寄り添うことができるのか、それとも、夫の気持ちを考えずに妻は離れていくのか・・・

文字で表現するのが難しいヴァネッサの行動や夫婦の関係。これは、劇場で見て欲しいです♪

白い帽子の女の撮影地は?

白い帽子の女の撮影は、アンジェリー・ナジョリー・ピット&ブラッド・ピット夫妻が、ハネムーンに訪れたという、フランスのマルタ共和国のゴゾ島で行われました。このゴゾ島でのハネムーンが実は、映画の撮影もかねていて、2ヶ月の長期滞在だったんです。もちろん、6人の子供たちも一緒です。

一説には、この島の住人に大金を払って、映画撮影やプライベートが世間に出回らないようにしたそうです。

これも凄いですね。

ゴゾ島(アズール ウィンドウ)

映画白い帽子の女のネタバレ情報!画像引用元:http://www.wowneta.jp/news-read/2865.html

映画白い帽子の女のネタバレ情報!画像引用元:http://paprikana.doorblog.jp/archives/38019073.html

ゴゾ島は女性が憧れそうな場所ですね。

白い帽子の女 撮影ホテル

映画の中で、ヴァネッサ&ローランド夫妻がバカンスに、レア&フランソワ夫妻がハネムーンで泊まる設定のホテル。

映画白い帽子の女のネタバレ情報!凄くいい雰囲気で、本当にあるの?と思って探しても、情報が出てきません。

映画白い帽子の女のネタバレ情報!

探しているうちにこんな画像が・・・

どうも、撮影の為に建てられたセットの様ですね。(建設途中?)

映画白い帽子の女のネタバレ情報!ほら、同じじゃないですか?まだ足場のようなものが映っていたり、周りに植木とかがないですね。この事実を知って、ここまで自分の作り上げたい世界を作っているアンジェリーナ・ジョリー・ピットが凄いと思いました。

島の人を(悪く言えば)追い出していますし、それだけ、この白い帽子の女に力をいれてるんですね。

白い帽子の女の感想・まとめ

白い帽子の女の感想・まとめ画像引用元:http://eiga.com/movie/84939/

この映画のテーマは問題を抱えた夫婦が向き合うことです。その問題が不妊という事で、かなり現実的な問題ですね。日本でも、夫婦の不妊症は現在では7組に1組と言われています。この映画は1970年代なので、もう少し不妊症のカップルは少ないかもしれませんが・・・。

こういう現実に直視した時、夫婦はお互いに寄りそう事ができるのか、それとも壊れてしまうのか、その辺りをこの南フランスで表現するというのが、アンジェリーナ・ジョリー・ピットの凄い所ですね。

ただ、この作品、アンジェリーナ・ジョリー・ピッドが病的過ぎて、映画のストーリーが入らなかったという人や、プライベートビデオぽく見えて嫌だった人もいたようで、見る人によって様々な評価をされています。

10年前に2人が共演した「Mr.& Mrs.スミス」のイメージが強いっていうのもありますね。映画白い帽子の女のネタバレ情報!画像引用元:http://ja.fanpop.com/clubs/mr-and-mrs-smith/images/

この時から10年、見る方も10年歳をとったと考えたら、結構はまるかもしれません。

公式サイトでのコメントを見ると

愛を継続する難しさ、愛を喪失する虚しさは充分わかっていたはずだった私。しかし、再び疑問が生まれた・・・愛は深い。だから・・・。萬田久子(女優)嬉しい時も辛い時も一緒に分かち合うのが夫婦。映画でありリアルでもある夫婦の愛と絆を見せつけられた。前田典子(モデル)と、年齢を重ねて色んな経験をした女性には、何か心にくるものがあるようです。 この白い帽子の女は、若いカップルで観に行く映画ではなく、大人の女性が1人で観に行く映画ではないかと思います。

ちょっとこういう内容は、特殊ですからね。熟年夫婦にも刺激が強いかもしれません。

撮影されたゴゾ島の美しさを堪能するなら、やっぱり映画館の大スクリーンで見る方がおすすめです♪

「いいね!」を押すと映画最新情報から最新情報が届きます!



スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る