映画 怒り!犯人 山神の動機は何だったのか!?

怒り ネタバレ
この記事の所要時間: 911

李相日と吉田修一のタッグが再び帰ってきます!2010年の人気作『悪人』に引き続き、再び原作:吉田修一、監督・脚本:李相日のタッグが実現した映画『怒り』。今作は映画の内容はもちろん、主演の渡辺謙をはじめ日本映画界を代表する超豪華なキャスト陣にも注目したいです。

劇中音楽は坂本龍一が担当しており、映画をより一層引き立てています。映画『怒り』は2016年9月17日(土)に公開されます。今回は、映画『怒り』の殺人犯の犯人である山神の動機について詳しく解説いたします!

犯人山神の動機は一体なんだったのでしょうか?山神の動機の解説の前に、映画『怒り』のあらすじを簡単に見ておきましょう!

スポンサードリンク

映画 怒りのあらすじ

怒り ネタバレ 山神 動機

画像引用元:http://www.chil-chil.net/compNewsDetail/k/blnews/no/8428/

物語は、ある暑い夏の日、東京・八王子の住宅街で夫婦惨殺事件の現場検証が行われるところから始まります。窓が閉め切られ、蒸し風呂状態と化していた現場には、ナイフと壁に「怒」という血文字が残されていました。刑事の南條(ピエール瀧)と北見(三浦貴大)らは、凄惨な現場と犯人の異常な行動に愕然とします。

その後、犯人は「山神一也」と特定されますが、山神はまだ捕まっていません。山神は顔を整形し、全国に逃亡を続けているのでした。

その行方を特定することができないまま、1年が過ぎます。その頃、千葉と東京と沖縄に、素性の知れない3人の男が現われます…

突如現れた3人の男とは?

怒り ネタバレ 山神 動機

画像引用元:http://www.cinra.net/news/20150820-ikari

物語は、千葉、東京、沖縄の3か所のストーリーが同時進行していきます。千葉、東京、沖縄に出てくる登場人物を簡単に整理すると・・

千葉編…漁港で暮らす洋平(渡辺謙)と娘・愛子(宮崎あおい)の前に田代哲也(松山ケンイチ)という男が現れる。

東京編…大手企業に勤める優馬(妻夫木聡)は、新宿で大西直人(綾野剛)という男と出会う。

沖縄編…親の事情で沖縄の離島に転校してきた女子高生・泉(広瀬すず)は、無人島でバックパッカーの田中信吾(森山未來)という男に出会う。

こんな内容になっています。

しかし、この3人の男はどうやら普通の人ではないようです。

3人の男の不可解な点とは・・・?

3人の男の不可解な点とは・・・?

突如現れた3人の男。しかし、男たちは皆、不可解な点がありました。この3人の男の不可解な点は以下の通りです。

  • 千葉の田代哲也は、なぜか前歴不詳の男。
  • 東京の大西直人は、なぜか住所不定の男。
  • 沖縄の田中信吾は、なぜか無人島に籠っている男。

この謎の3人は、八王子の住宅街で夫婦惨殺事件を起こした山神なのでは?と疑いたくなる人物でした。そして、実際に疑われることとなる3人です。そして、この3人の中に山神がいたのでした!

3人の共通点は、身元がわからないという点です。一体、この3人のうち、誰が山神なのでしょうか・・・?

そして3人に持たれた疑惑とは?

千葉、東京、沖縄の詳しいあらすじ、ネタバレ情報は、ここでは省略します。

『怒り』の詳しいあらすじ ネタバレ情報はこちらをご確認ください!

ここでは、3人にかけられた疑惑をもう少し見ていきましょう!後にご紹介する、犯人山神の動機に繋がる手がかりがわかるかもしれません。

3人の男にかけられた疑惑とは?

千葉編・田代の疑惑

怒り ネタバレ 山神 動機

画像引用元:http://eiga.com/movie/81486/gallery/4/

警察は、山神事件の公開捜査をテレビで放送します。それを観た愛子の父・洋平は、公開された山神の写真が田代に似ていると感じました。前歴がわからないということも重なり、洋平と愛子は「田代が山神なのでは?」と疑惑を抱くようになります。

田代を信じたい洋平と愛子。信じたい気持ちと疑惑が二人を苦しめます。ついには告発しようとしますが、その時田代はすでに姿を消していました。

東京編・直人の疑惑

怒り ネタバレ 山神 動機

画像引用元:http://eiga.com/movie/81486/gallery/3/

意気投合した優馬と直人は2人で優馬のマンションに住むことになります。そんなある日、優馬の友人の家で連続して空き巣の被害がありました。優馬は、直人にお金がないことや、共通の知り合いが犯人だったことを知って、実は直人が犯人ではないかと疑うようになります。

そんなある夜、テレビの公開捜査で山神の写真を見た優馬は、犯人のほくろが直人のほくろと同じ位置にあることに気が付きます。優馬は、直人に「まさか、お前が犯人ではないよな?」と質問しました。その翌日、直人は優馬の家から姿を消しました。

沖縄編・田中の疑惑

怒り ネタバレ 山神 動機

画像引用元:http://eiga.com/movie/81486/gallery/5/

夜逃げしてきた泉は、田中や民宿の息子・辰哉(佐久本宝)との出会いで少しづつ元気になっていきます。そんなある日、辰哉と那覇へ出かけた泉が一人になった瞬間に米兵に暴行されてしまいます。暴行は何者かの警察を呼ぶ叫び声で、暴行は未遂に終わりました。その後、辰哉は田中に泉の名前を伏せて例の暴行事件を相談します。

スポンサードリンク

それに対し、田中はあの日の叫び声は自分だと告白します。さらに、田中は辰哉にいつでも味方になることを約束しました。辰也は田中を信頼するようになります。

しかし、ある日辰哉は田中の住んでいた廃墟でとんでもない落書きを発見します。

疑惑の3人 犯人の山神は誰なのか?

怒り

画像引用元:http://eiga.com/

辰哉が田中の廃墟で見た落書きは、赤いペンキで「怒」という文字が壁に無数に書かれている光景でした。さらにその下には、泉の事件を馬鹿にするような言葉が並び書かれていました。そう、八王子山神夫婦惨殺事件の犯人は田中だったのです!!

実は暴行事件があったあの夜、叫び声をあげて泉を救った田中は救世主ではなかったのです。助けることなどせず、ただ泉が暴行されそうな様子を見て楽しんでいただけだったのです。

それを知った辰哉は、怒り狂い、田中を刺してしまうのです。駆け付けた警察により、山神が田中であることが判明しますが、田中はすでに命を落としていました。

犯人 山神の動機は何だったのか?

山神の正体は、沖縄に住む田中ということが判明しました。しかし、その時には田中は辰哉により命を落としていました。それにより、山神=田中による八王子山神夫婦惨殺事件の真相は、闇に包まれたままになってしまいました。

田中の犯行動機もわからず、今回の沖縄で起きた一連の騒動の動機もわからない。壁や家に書かれた「怒」の文字の真相もわからないまま物語は終わりを迎えます。

では、田中=山神の一連の行動の動機はなんだったのでしょうか?

ここからは、予測になります。八王子の夫婦惨殺事件、壁に書かれた「怒」の血文字、顔を整形して逃亡、沖縄での米軍暴行未遂事件、そして家に書かれた大量の「怒」の文字。

田中の行動は明らかに異常でした。真相のカギは、田中の過去に秘密がありそうな気がしますがわかりません。そもそも、無人島に住んでいること自体不自然ですよね!

犯人が沖縄に逃げ込むということは、実際にあるそうですね。無人島で泉と田中が出会った際、田中は泉に「ここにいることは、できたら誰にも言わないでほしい」と話していました。

明らかに追手を気にしています。

しかし、田中は自ら家に「怒」という文字を書き、自分が犯人だと言わんばかりの行動をとっています。これも不可解ですよね。隠れているのか、隠れていないのか・・・

田中は何か人とは違った快感を味わいたかったのかもしれません。弱者を殺害し、自分を追っている刑事をあざ笑うかのように逃亡・・泉の暴行事件を影で楽しんで見ている・・

田中が欲しかったものは、刑事から逃げる快感、人々が恐れる様子を見るのが快感だったように思います。最後に自分の家に「怒」のペイントをした動機は、田中は自分自身が逃げていられるのもそんなに長くないと判断したからなのかもしれません。

田中が八王子と沖縄で書いた「怒」の文字にはどんな思いが込められていたのでしょう?田中が世間に感じていた「怒り」があったのかもしれません。

今回のまとめ

怒り ネタバレ 山神 動機

画像引用元:http://www.ikari-movie.com/taidan.html

今回の記事では触れていませんが、千葉、東京、沖縄でそれぞれ違った愛が出てきます。千葉の愛子は田代に恋をし、東京の優馬と直人は同性愛を育み、沖縄の泉は田中に思いを寄せます。その愛した人は殺人犯だったのか? それでも、その人を信じ続けることができるのか?

そんな葛藤が描かれています。そして私たちに問いかけてくるドラマです。一見、事件の犯人は誰なのかと追跡していく映画のように思いますが、いわゆる“犯人探し”的な物語ではありません。

謎の存在である3人の男たちの内面はこの映画ではわかりません。自分にとって大切な存在になったからこそ芽生える疑惑。3人を取り巻く人々の苦悩を映画は描いていきます。

千葉編以外は、最悪の展開になりました。千葉編も田代は、山神だと疑われていますので、洋平や愛子に謝罪されたとしても、後味は悪いですよね。

犯人ではなかったものの疑われてしまった田代と直人。しかし、田代と直人にも疑われるような不可解な点があったことも事実です。別々の場所で展開される3つのストーリーにも注目したいですね!

映画のキャストは、渡辺謙、森山未來、妻夫木聡、綾野剛、宮崎あおい、広瀬すず、松山ケンイチなど、人気・実力共に兼ね備えるキャストが集結しました。

キャストの役作りの徹底ぶりにも注目しましょう!早くも注目作品となっている、映画『怒り』は2016年9月17日(土)に公開されます。

「いいね!」を押すと映画最新情報から最新情報が届きます!



スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る