絶壁の上のトランペットのネタバレ情報

絶望の上のトランペット
この記事の所要時間: 1038

「絶壁の上のトランペット」は壮大な石垣島を舞台に主人公アオイ(桜庭ななみ)とジオ(L.Joe)の切なくはかない愛の物語です。日韓合作映画で、今大人気の韓国男性6人グループ「TEEN TOP」のL.JOE(エルジョー)が主演ということで、注目を集めています。

ハン・サンヒ監督の繊細な演出も気になるところです。そんな映画、絶壁の上のトランペットのネタバレ情報を紹介します!

スポンサードリンク

絶壁の上のトランペットのあらすじ

絶壁の上のトランペットのあらすじ画像引用元:http://korepo.com/archives/227924

東京で写真を勉強していた大学生のアオイは心臓移植を受けていた。移植手術のあと、母ミツコの兄が住沖縄県の石垣島で療養することになった。アオイは母ミツコと伯父の家に車で向かう途中、絶壁の上で寂しげにトランペットを吹く1人の青年を見かけた。

それは、ジオ(L.JOE)だった。一瞬目があった気がしたアオイ。

季節は梅雨がおわり、夏祭りが始まる頃だった。2人の距離はどんどん縮まっていくが、祭りの最終日に、アオイの胸に痛みが走る。ここまでのあらすじを読んで予告動画を見てみてください。

絶壁の上のトランペットの予告動画

絶壁の上のトランペットの予告動画ですが、通常版とハン・サンヒ監督編集版があります。時間は同じぐらいなのに、ちょっと編集が違うだけで、別物の様に見えてしまいます。

絶壁の上のトランペット予告

ハン・サンヒ監督編集版予告

2つを見てみてどういう風に感じましたか?

私はハン・サンヒ監督編集版の方が、映画の内容がちらちらと見えるような、気になるような内容になっていると思いました。どちらも主人公のアオイが「約束します。毎年夏祭りが始まる前にあなたに会いに来ますから」と叫んでいて、ただ会う約束をしただけなのかと思ってました。

でも、監督編集版では「今の私の心臓は・・・」胸を押さえて、「聞こえますか、この音、あなたがわたしにくれたもの」「いつも忘れないよ、ありがとう」って、もしかして・・・と思わせるような編集です。

そんなところも比較して、予告動画をみるのもおすすめです。

絶壁の上のトランペットに原作はあるか?

絶壁の上のトランペットは、ハン・サンヒ監督が脚本を書かれていて、原作はないようです。

このハン・サンヒ監督の主な作品の中の『愛の言葉』は、脚本は別の人ですが、脳腫瘍の手術の後遺症で言語障害を持った男性が、ピアノの調律師として働きながら、網膜色素変性症で視力を失った元歌手の女性に恋をして、生きる希望を見つけるという内容でした。

今回の「絶壁の上のトランペット」の病気+音楽というのは、こういう作品の影響もあるのかもしれないですね。

絶壁の上のトランペットの試写会

絶壁の上のトランペットの試写会は石垣島と東京の2カ所で行われました。

石垣島はロケ地だったことと、実は島に映画館がないということで、是非完成した映画をこの石垣島で見てもらいたい!というのが、監督をはじめスタッフの思いだったようです。その為に、朝日A-portで支援者を募って、129人の方が支援してくれたそうです。

今回の映画のロケ地でもあった石垣島には現在映画館がありません。皆さんの助けを受けてこの映画の初上映会を石垣で、映画の出演者と製作に関わったスタッフ、そして、このプロジェクトにご賛同して頂いた方を石垣島に招待し、皆さんで初上映を楽しみたいと思います。

そして、東京での試写会は映画公開の1ヶ月前の8月17日に行われました。主演の桜庭ななみ、L.JOE(エルジョ)、辰巳琢郎、ハン・サンヒ監督が舞台挨拶しました。

こういう恋愛もので、切ないような感じの映画の監督は女性だと勝手に思い込んでしまいましたが、メガネをかけた監督を見て、ちょっと意外に思いました。(普通のおじさんにしか見えない・・・)この日は、主役の桜庭ななみがL.JOEから「クレヨンしんちゃんに似ている」と言われたことも明かしていました。黒目部分が似ていると感じたそうです。

【桜庭ななみ】

絶壁の上のトランペットのネタバレ情報画像引用元:http://natalie.mu/

【クレヨンしんちゃん】

絶壁の上のトランペットのネタバレ情報

画像引用元:http://kusuo.oops.jp/

どうですか?似ていると言えば、似ているような感じがしますね!

絶壁の上のトランペットのキャストは?

アオイ(桜庭ななみ)

絶壁の上のトランペットのネタバレ情報

画像引用元:http://www.trumpetofthecliff.com/cast.html

1992年10月17日生まれ

鹿児島県出身

「絶壁の上のトランペット」では心臓移植を経て南の島で療養するヒロイン「アオイ」を演じている。韓国と合作のこの映画では、中国語と韓国語を話せる桜庭ななみが、通訳をすることもあったとか。

台湾に留学して覚えた中国語はかなりできると言われるほど堪能で、ジョン・ウー監督の「追捕」に抜擢されている。

「絶壁の上のトランペット」撮影中、海に入るシーンの時に血が流れるほどの怪我を頭部にしてしまう。責任感のある桜庭は撮影が中断することが心配で、安静と言われたにもかかわらず、数日後には撮影に戻るということもあった。

ジオ(エルジョー)

絶壁の上のトランペットのネタバレ情報

画像引用元:http://www.trumpetofthecliff.com/cast.html

1993年11月23日生まれ

韓国出身

「絶壁の上のトランペット」ではトランペットを奏でる神秘的な青年「ZIO(ジオ)」を演じている。2010年7月にデビューした韓国の6人グループ「TEEN TOP」のメンバーでラップ担当。

趣味は演技で韓国ドラマにはいくつか出演している。特技はピアノやバイオリン、作曲ということで、この役はぴったりではないかと思う。

コウイチ(久保田悠来)

絶壁の上のトランペットのネタバレ情報

画像引用元:http://www.trumpetofthecliff.com/cast.html

1981年6月15日生まれ

神奈川県出身

ヒロインアオイの元恋人で、1度は別れたアオイを今度こそは支えてあげたいと思っている。ハン・サンヒ監督の作品の「忘れ雪」にも出演していた経験がある。

母・ミツコ(大塚寧々)

絶壁の上のトランペットのネタバレ情報

画像引用元:http://www.trumpetofthecliff.com/cast.html

1968年6月14日生まれ

東京都出身

優しくて情熱的なアオイの母「ミツコ」を演じる。

伯父・イチロウ(辰巳琢郎)

絶壁の上のトランペットのネタバレ情報

画像引用元:http://www.trumpetofthecliff.com/cast.html

1958年8月6日生まれ

大阪市出身

アオイの伯父で童話作家のイチロウを演じる。養女のマリーと暮らしているところにアオイが療養にくる。

サナエ(立花美優)

絶壁の上のトランペットのネタバレ情報

画像引用元:http://www.trumpetofthecliff.com/cast.html

1985年9月3日生まれ

宮城県出身

スポンサードリンク

ジオの初恋の看護師で、島で一番美しいと評判の女性「サナエ」を演じている。

コヤマ(堀田眞三)

絶壁の上のトランペットのネタバレ情報

画像引用元:http://www.trumpetofthecliff.com/cast.html

1945年10月20日生まれ

熊本県出身

寡黙なジオの祖父「コヤマ」を演じている。

絶壁の上のトランペットのネタバレ

療養で沖縄に

東京で写真を勉強していた女子大生アオイ(桜庭ななみ)心臓手術の後の療養に、母ミツコ(大塚寧々)の兄で伯父イチロウ(辰巳琢郎)が住む沖縄県の石垣島に行くことになった。車で伯父の家に向かう途中でふと見上げた絶壁の上に、淋しげにトランペットを吹く青年を見つけた。

それはジオ(エルジョー)だった。

ジオとの出会い

絶壁の上のトランペットのネタバレ情報画像引用元:http://www.trumpetofthecliff.com/

イチロウが養女マリと生活しているペンションで、一緒に暮らし始めたアオイは、毎日、島の散策がてら白いポラロイドカメラで気に入ったものや風景を撮っていた。梅雨が明けて、夏祭りまであと2日。白いポラロイドカメラを首からぶら下げて、フリーマーケットに出かけたアオイは、古びたトランペットに心が惹かれてしまう。

でも、店主らしい老人に「売り物じゃない」と言われ、残念に思いながらその場をあとにする。

1人で海を見下ろせる海岸沿いの道を歩いていると、トランペットの音が小さく聞こえてきた。その音に吸い寄せられるように向かった道の先に、トランペットを吹く青年ジオがいた。

絶壁の上でジオは、白くて長い指を繊細に動かしながらトランペットを奏でていた。これがジオとの出会いだった。

距離を縮めていく二人

絶壁の上のトランペットのネタバレ情報画像引用元:http://oimf.jp/movie/detail/26/

ジオは食堂を営んでいた。その食堂や秘密の海岸で楽しい時を過ごした。トランペットのこと、イルカのこと、願いを叶えてくれる手紙のこと、家族のこと。

沢山の話をしてどんどん二人は距離を縮めていった。「トランペットを吹くとイルカが怖がらずに近寄ってくれるんです」とジオが言うと、ジオの演奏を聞きながら、イルカが近寄ってくるのを待ったアオイ。

海面を眺めていると本当に何かが近寄ってくる…。もしかして、イルカ?よく見ようとアオイが立ち上がった瞬間、アオイの携帯が鳴り、その何かは海の方へ消えて行った。ジオに申し訳ない気持ちで電話を取るアオイ。

その電話は、東京で付き合っていて別れたのコウイチ(久保田悠来)だった。久しぶりのコウイチの声に、どこか懐かしかった。

アオイとジオ

島では祭りが始まった。祭りの一日目、コウイチとマリと3人で買物に出たアオイはジオの家に向かう。誰もいないと思うほど静かな家の扉をそっと開けると、アオイの大好物の牡蠣料理が テーブルに並べられていた。

「一度ちゃんと料理を作って上げたいと思っていたんです…あなたに」そう言いながら、静かに現れたジオ。食事の後、ジオと裏庭にデタアオイは、ジオの作った真珠の星座たちを見て感動する。

ワルツに併せて、海を見ながら踊り始めるジオとアオイ。急にアオイは意識を失った。

祭りの二日目

絶壁の上のトランペットのネタバレ情報画像引用元:http://www.trumpetofthecliff.com/

体調の戻ったアオイは花火の下、サナエ(立花美優)とすれ違う。人混みにつかれたアオイはその場を離れた。サナエは2年前に火のついた縄を楽しそうに回して遊ぶジオを見ていたことを思い出しながら、縄に火をつけ遊ぶ男の子たちを見つめていた。

祭りの最終日

そうして迎えた祭り三日目の朝。アオイは浴衣を着て、夏祭りの最終日に参加する事にした。浴衣を着て楽しそうに笑うアオイの美しさに、コウイチはアオイを抱きしめたくなった。「アオイ…おいで」呟かれコウイチのもとに行こうとした瞬間、アオイの心臓が再び悲鳴を上げて倒れてしまう。

倒れたアオイにつきそい、コウイチは救急車に乗るが・・・。

絶壁の上のトランペットの感想

沖縄の石垣島の自然をみるだけでも感動すると言われるこの映画。そんな壮大な自然の中で、病気の療養にきたアオイとジオの出会い。そして、アオイの元カレのコウイチの存在。

アオイの病気は大丈夫なのか、ジオとコウイチのどちらかとハッピーエンドになるのかなど、ストーリーが気になってしょうがないです。

美しくも切ないファンタジー恋愛物語。石垣島の紺碧の空と海を背景に、忘れられない愛の思い出をトランペットの音色に乗せて届ける。

この部分と、監督編集の予告編を見ると、ジオに何かあったような気がするんですが・・・。いったいどうなってしまうのかは、劇場で見てみてくださいね♪

「いいね!」を押すと映画最新情報から最新情報が届きます!



スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る