映画 怒りのロケ地やキャストについて徹底解説!

映画 怒り
この記事の所要時間: 153

『悪人』『横道世之介』などで有名な吉田修一の小説をもとにした映画『怒り』。監督を務めるのは、『フラガール』(2006年)『許されざる者』(2013年)などを世に送り出した李相日監督です。李相日監督が吉田修一の原作を映画化するのは『悪人』(2010年)に続き2度目という点も興味深いです。

渡辺謙、森山未來、妻夫木聡、綾野剛、宮崎あおい、広瀬すず、松山ケンイチなど、人気・実力共に兼ね備えるキャストが集結しました。早くも注目作品となっている、映画『怒り』は2016年9月17日(土)に公開されます。

今回は、映画『怒り』のロケ地情報や、キャスト情報をご紹介します。是非参考にしてくださいね♪

スポンサードリンク

映画怒りの人気や話題について

怒り 映画 ロケ地

画像引用元:http://news.aol.jp/2016/04/13/ikari/

早くも注目が集まっている映画『怒り』。八王子で、夫婦が惨殺される。室内に残ったのは謎の「怒」という血文字。未解決となったこの殺人事件を巡り、千葉、東京、沖縄に容疑者疑惑の男が3人浮上する・・・映画の舞台は、千葉、東京、沖縄の3か所でです。この3か所で、物語は同時進行していきます。

まず話題になっているのは、この3か所の舞台のロケ地ですよね!!撮影場所では、キャストの目撃情報が相次いでいます。ロケ地については、後程ご紹介します♪

また、今回の映画はキャストが超豪華!!ストーリーの舞台が3か所あることから、登場人物も多く、人気キャストが多数集結しています。

怒り 映画 ロケ地

画像引用元:http://www.bunkatsushin.com/news/article.aspx?id=118260

主演の渡辺謙をはじめ、森山未來、松山ケンイチ、綾野剛、妻夫木聡、宮崎あおい、広瀬すず、高畑充希、三浦貴大、ピエール瀧、原日出子、池脇千鶴、など2016年邦画で最高のキャストと言われるほどの豪華なキャストです。

詳しいキャスト情報も後程ご紹介します♪さらに、吉田修一の小説の原作を映画化するのが、2010年公開の『悪人』に次いで2作目になる点も注目されています。

『悪人』は、興行収入19億8000万円を記録する大ヒットとなり、日本アカデミー賞など国内の映画賞を多数受賞しました。あれから6年、李相日監督をはじめ、同じスタッフ陣で臨む今作品への期待度はかなり高いです!映画内で妻夫木聡と綾野剛が同性カップルに挑戦していることも話題に上がっています。

怒り 映画 ロケ地

画像引用元:http://www.cinra.net/news/20160708-ikari

妻夫木は、綾野と同性カップルを演じるため、二人で同居生活を送ったり、ジムに行って体を鍛えたり、新宿2丁目に行ったりと役作りに徹していたことを告白しました。内容はわかりませんが、言えないような準備もしていたそうです。

さすがプロですよね!!役に対する準備が徹底しています。

ベッドシーンの演出もあるそうなので、妻夫木聡と綾野剛の同性カップルにも注目しましょう!他にも自ら役に名乗りをあげ、オーディションに挑んだ広瀬すずや、一般オーディション1200人の中から選出された16歳(撮影当時)の高校生、新人・佐久本宝など話題は尽きません。

豪華キャスト「信じる」という行為をテーマに、どのように登場人物達の複雑な心情を表現するのか楽しみです!

映画 怒りのロケ地について

ここでは、映画『怒り』のロケ地情報について、ご紹介します。映画は、千葉・東京・沖縄を舞台に物語が進んでいきます。もちろん、ロケ地も千葉・東京・沖縄になるのですが、他にも埼玉・神奈川でも撮影を行いました。

撮影地では、豪華キャスト陣の目撃情報が相次いでいます。撮影は、東京編からスタートし、次いで沖縄編、最後に千葉編の撮影を行いました。撮影日程は、以下の通りです。

  • 東京編:2015年8月8日~8月25日
  • 沖縄編:2015年8月29日~9月20日
  • 千葉編:2015年9月25日~10月15日

ロケ地も、やはり映画の見どころのひとつになるでしょう。まずは、東京からロケ地をご紹介します♪

青山ラピュタガーデン

怒り 映画 ロケ地

画像引用元:http://laputa-garden.com/

都心の一等地、南青山にあるイタリアンレストランの「青山ラピュタガーデン」地下鉄外苑前駅から徒歩1分の場所にあり、地上34mから東京の夜景を一望できる大人のためのレストランです。東京編のメインキャストである妻夫木聡や綾野剛らが撮影に参加しました。

ここでは、150人ものエキストラが参加して盛大なゲイパーティーが行われるシーンを撮影しました。客の男たちが酒をあおり、次々とプールに飛び込んで身体を絡ませ合うといったシーンが撮影されました。

二丁目つけめんGACHI

怒り 映画 ロケ地

画像引用元:http://blog.livedoor.jp/file50/archives/52044274.html

ゲイの街、新宿二丁目にあるつけ麺屋です。2011年10月オープン以来、鶏とガチに向き合い、常に上質な「鶏白湯スープを」提供し続けている人気店です。

ここでは、優馬(妻夫木聡)と直人(綾野剛)の2人が食事をしているシーンのロケ地になりました。

LA COCINA GABRIELA MEXICANA (ラ・コシーナ・ガブリエラ・メヒカーナ)

怒り 映画 ロケ地

画像引用元:http://bimi.jorudan.co.jp/shop/36737/

地下鉄六本木駅徒歩1分場所にあるラ・コシーナ・ガブリエラ・メヒカーナ。メキシカングリルと各国ワインを楽しめるレストランです。

ここも優馬と直人がよく通うお店のシーンで使われました。

FRAMES(フレイムス)中目黒店

怒り 映画 ロケ地

画像引用元:http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13025901/

中目黒駅から徒歩2分の場所にあるFRAMES中目黒店。100席の広い店内には、テラス席やソファー席があり、様々なシーンで対応できるおしゃれなカフェです

ここでは、直人と親しげに話す女・薫(高畑充希)に優馬が話しかけるシーンのロケ地になりました。駅からも近く、昼間からお酒を飲むこともできるので、気になった方は是非、足を運んでみてください!

都内某ビルにあるクラブ

場所は不明ですが、都内の某ビルにあるクラブがロケ地になりました。なんと、ここで妻夫木と綾野が実際に受付店員の一日体験をしたそうです!さすがに顔はマスクで隠していたそうなんですが、気づかれなかったのでしょうかね!

優馬と直人が出会うシーンが撮影されました。また、優馬と直人の濃厚な絡みシーンの撮影が明け方の4時半まで行われました。東京の次に撮影が行われたのが沖縄です。

県民広場・国際通り

怒り 映画 ロケ地

画像引用元:http://www.odnsym.com/kau/koku.html

観光地としても有名な繁華街・国際通りでは、デモ隊がまっすぐ進んでいくシーンのロケ地になりました。沖縄県庁前の県民広場から国際通りにかけて、エキストラ150人が参加する辺野古新基地建設反対のデモのシーンが撮影されました。

森山未來や広瀬すずらが撮影に参加しました。150人ものエキストラで国際通りは凄い迫力ですね!

希望ヶ丘公園

怒り 映画 ロケ地

画像引用元:http://petomorrow.jp/news_cat/10113

国際通りやアーケード街からほど近い希望ヶ丘公園もロケ地になりました。ここでは、泉(広瀬すず)に起こった悲痛な事件の撮影が行われました。

夕方のうちからリハーサルをし、夜に撮影。二晩を要しました。この撮影では、ほとんど段取りは行わずに本番の撮影に入ったそうです。

むつみ橋通り商店街

怒り 映画 ロケ地

画像引用元:http://img2.mypl.net/

国際通りに面したアーケード街のむつみ橋通り商店街。地元のお客さんが多くいます。昔ながらの風情感じる通りです。

ここでは、泉(広瀬すず)と田中(森山未來)が出会うシーンが撮影されました。人気エリアとあって、他の映画のロケ地にもなっているそうです。

島唄ライブ居酒屋鳩間島

怒り 映画 ロケ地

画像引用元:https://www.hotpepper.jp/strJ000717681/

むつみ橋通り商店街にある居酒屋です。店主が民謡のプロ歌手で、毎日20時より始まるLIVEはリピーターもかなり多いそうです。ここでは、泉、田中、辰哉(佐久本宝)の3人が食事をするシーンが撮影されました。

ホテルJALシティ那覇

国際通りにあるホテルJALシティ沖縄前にて、広瀬すずが撮影をしているという目撃情報が相次ぎました。どのシーンを撮影していたのか・・・気になりますね!

無人島・前島

沖縄本島の西側に位置し、沖縄県島尻郡渡嘉敷村(しまじりぐんとかしきそん)に属する離島・前島。ここは、田中が暮らす「星島」のロケ地になりました。

水道、ガス、電気などが一切ないこの無人島で、田中と泉が出会うシーンから始まり、様々なシーンが撮影されました。森山未來は実際に一人でこの前島に宿泊し、役作りに徹したそうです。今作のキャスト陣の役に徹する姿が素晴らしいですよね!

離島・伊平屋島(いへやじま)

怒り 映画 ロケ地

画像引用元:http://matome.naver.jp/odai/2139143846876938401/2139144073678159103

沖縄県最北端に位置する小さな離島・伊平屋島。泉や辰哉らの暮らす波留間島の舞台になっています。

この島にある「民宿風ホテルにしえ」が撮影の拠点になりました。ここでは、辰哉が家族と共に暮らし営んでいる民宿「さんご」の設定になっています。

伊平屋島では、約10日間の撮影を行いました。天候とも戦いながらの撮影にはかなり苦労されたようです。最後に千葉編のご紹介です。

天津小湊漁協

怒り 映画 ロケ地

画像引用元:http://uboatdata.sakura.ne.jp/hatochan/2013/10/post-632.html

千葉県の外房にある鴨川市の天津小湊漁協。

ここでは渡辺謙、松山ケンイチ、宮崎あおい、池脇千鶴らが撮影に参加し、漁港で働く姿が撮影されています。実際に作業を行っている漁師や漁協関係の方の協力を経て撮影されました。

朝6時からの撮影だったそうですね。渡辺謙は、フォークリフトを動かすため、実際にフォークリフトの免許を取得したそうです!!

すごいですね!!鴨川市は今作だけではなく、他の映画のロケ地としても使われているようです。

ライジングサンバックパッカーズ

千葉県勝浦市の海岸沿いにある「ライジングサンバックパッカーズ」。「ライジングサンバックパッカーズ」は、主にサーファー向けの宿泊施設です。

撮影は、このマンション2階部分で行われました。田代(松山ケンイチ)と愛子(宮崎あおい)が暮らすことになったマンションです。

勝浦駅

怒り 映画 ロケ地

画像引用元:http://www.navita.co.jp/station/4520/

JR外房線の勝浦駅前です。

ここで2015年10月1日に渡辺謙、宮崎あおい、池脇千鶴などが撮影をしていたという目撃情報が相次いでいます。

18時頃から撮影を開始したとの情報です。普通の駅前に、こんな大物キャスト陣がいたら驚きますよね!!

天津小湊漁協近くの住居

洋平(渡辺謙)の家は、天津小湊漁協から約150メートルのところにあります。実際に天津小湊漁協の近所にある住居を借りて撮影を行いました。昭和の雰囲気が漂う、丸いちゃぶ台がある和室です。

吉川市役所(埼玉)

埼玉県の東部にある吉川市役所では、八王子警察署のロケ地になりました。

スポンサードリンク

南条役のピエール瀧、北見役の三浦貴大が扮する刑事の撮影が行われました。撮影は、千葉編と同時期に行われたそうです。

川崎市立井田病院(神奈川)

東急東横線日吉駅西口から徒歩13分ほどにある病院。ここでは、優馬の母親である貴子(原日出子)が入院している病院のロケ地になりました。

談話室のシーンなどが撮影されました。川崎市立井田病院は、『白い巨塔』や『ブラックジャックによろしく』など多くのドラマのロケ地になっています。

李監督は屋内の撮影は居抜き物件(内装設備が整った本物の部屋・建物)にこだわって撮影を行いました。ロケ地に使われたお店や、場所には一度行ってみたくなりものですね!

映画 怒りのキャスト(出演者)について

それでは、話題になっている豪華キャスト人陣を見ていきましょう!

怒り 映画 ロケ地

画像引用元:http://www.cinra.net/news/20150820-ikari

渡辺謙(槙洋平役・千葉編)

渡辺謙画像引用元:http://trendy.nikkeibp.co.jp/

千葉の漁港組合で働く愛子の父。

妻を亡くした後、男で一つで愛子を育ててきた。

松山ケンイチ(田代哲也役・千葉編)

松山ケンイチ画像引用元:https://twitter.com/news_sokuhou/status/682029664550780928

洋平の働く漁港に仕事を求めて来た男。

愛子と同棲を始める。

宮崎あおい(槙愛子役・千葉編)

宮崎あおい画像引用元:https://dot.asahi.com/ent/showbiz/2012111300014.html

3カ月の家出から帰ってきた。

漁港で出会った田代に恋をする。

池脇千鶴(明日香役・千葉編)

池脇千鶴画像引用元:http://www.oricon.co.jp/news/46209/full/

叔父の洋平を支えるしっかりもの。

妻夫木聡(藤田優馬役・東京編)

妻夫木聡画像引用元:http://beauty.oricon.co.jp/trend-culture/trend/news/70053/full/

大手通信会社に勤めるエリートサラリーマン。

新宿で出会った直人とゲイの関係に。

綾野剛(大西直人・東京編)

綾野剛画像引用元:http://asianbeautyaddict.tumblr.com/post/27310168861

新宿で優馬が出会った無職の男。

住所不定。

高畑充希(薫役・東京編)

高畑充希画像引用元:http://ameblo.jp/poppys/entry-12131292977.html

直人の過去を知る直人と親密な女。

原日出子(藤田貴子役・東京編)

原日出子画像引用元:http://ourage.jp/column/series/533/

優馬の母親。

森山未來(田中信吾役・沖縄編)

森山未來画像引用元:http://www.magabon.jp/special/voice/259_02.html

無人島に籠る男。

泉が無人島で出会ったパックパッカー。

広瀬すず(小宮山泉役・沖縄編)

広瀬すず画像引用元:http://natalie.mu/stage/news/194133

沖縄の離島に母と引っ越してきた高校生。

田中に憧れる。

佐久本宝(知念辰也役・沖縄編)

佐久本宝画像引用元:http://www.sanspo.com/geino/news/20150827/geo15082712000022-n1.html

泉の同級生。民宿「さんご」を経営する両親がいる。

ピエール瀧(南條邦久役)

ピエール瀧画像引用元:http://www.sonymusic.co.jp/artist/PierreTaki/

八王子署警部補。

今回の事件を担当。

三浦貴大(北見壮介役)

三浦貴大画像引用元:http://www.cinematoday.jp/page/N0049980

八王子署巡査部長

まとめ

怒り 映画 ロケ地

画像引用元:http://special.movies.yahoo.co.jp/detail/20160413409512/

今回は、映画『怒り』の話題やロケ地について見ていきましたが、いかがだったでしょうか?東京、千葉、沖縄を中心とした、ロケ地には、足を運んでみたいですね♪

主演の渡辺謙をはじめ、役作りに徹したキャスト陣がどのような表情を見せてくれるのか、今からたのしみですよね!

映画『怒り』は、2016年9月17日(土)公開です!内容はもちろん、ロケ地にも注目して観てみると、さらに楽しめること間違いないですね♪

「いいね!」を押すと映画最新情報から最新情報が届きます!



スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る