映画 レッドタートル ある島の物語のネタバレとあらすじについて

レッドタートル
この記事の所要時間: 95

今回はスタジオジブリ作品最新作の「レッドタートル ある島の物語」のネタバレとあらすじについて紹介します。この「レッドタートル ある島の物語」は、スタジオジブリ初の海外共同製作の作品で、8年という長い年月をかけて作られました。しかも、80分という長さの作品に一言のセリフがないというのも驚きです。

そこで今回は、レッドタートルのネタバレやあらすじについて解説していきたいと思います。

スポンサードリンク

映画 レッドタートルってどんな作品?!

映画 レッドタートルってどんな作品?!画像引用元:https://twitter.com/red_turtle_jp

予告として、スタジオジブリで短い時間ですが動画が公開されています。

絵だけ見ると、「スタジオジブリの作品なの?」と思ってしまいますが、これは2000年に発表した短編「岸辺のふたり」でアカデミー短編アニメーション賞を受賞したオランダ出身のマイケル・デュドク・ドゥ・ビット監督が初めて手掛けた長編映画だからなんです。

実際に海外で「レッドタートル ある島の物語」を鑑賞した人も、同じように「スタジオジブリっぽくない」という感想でした。

レッドタートルある島の物語の口コミや話題について

レッドタートルは、まだ公開されていませんが、口コミや評価に関しては半々といった感じです。

ですがジブリ作品なだけに、気になる所ではありますね♪

レッドタートルに声優はいないって本当?!

レッドタートルに声優はいないって本当?!画像引用元:http://eiga.com/movie/83798/gallery/2/

レッドタートルには、声優がいません。というのも、セリフが1つもないからです。ジブリの作品で、トトロにも声優がいたのに、今回の作品はいないんですよ。でも、男が叫んでいるところがあるんですよね。もしかしてマイケル監督の声でしょうか?

叫び声は野太い感じなんですが、監督は優しそうな感じの人なので、スタッフの中の誰か・・・かもしれないですね。

映画「レッドタートルある島の物語」のネタバレについて

映画 レッドタートル ある島の物語のネタバレとあらすじについて

レッドタートルは原作がないので、どんな作品なのか探るのが難しいです。話の内容は自然と生命に敬意を表して、無人島に漂着した男と大きな海亀との交流を描いています。こういうところは、ジブリっぽいですね。また、この作品は第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門で特別賞を受賞しています。

この「ある視点」部門は超がつくほどの有名な映画はノミネートされていません。では一体どんな部門なの?と思いますよね。

あらゆる種類のヴィジョンやスタイルをもつ、「独自で特異な」作品群が提供される。世界各国から毎年20本ほどの作品が選出される。

ウィキぺディアでこんな風に紹介されています。

過去のグランプリ受賞作品を見ても、学校でのいじめや職場での暴力、関わり方を間違ってしまったのか、父と娘の人生に色んなでき事が重なってしまう・・・見ていて、色んな事を考えさせられる映画などもあります。変わった共同生活の映画や羊を愛しすぎた老兄弟の映画など、やっぱりちょっと感性がちがう映画が選べレているのかもしれないですね。

では、「レッドタートル ある島の物語」はというと、セリフがない分、観る人の感性で話の内容が変わるところも、この部門にノミネートされた理由ではないでしょうか?自分で作る物語、一緒に見に行っても、お互い感想を話してみると、「そんな風に感じたの?」「私もそう思った」と色々出てくる物語だと思います。

セリフがない・・・というと、凄く静かな映画なのかと思うと、そこはスタジオジブリが手掛けているということで、セリフ以外の音はしっかり表現されています。

波の音、溺れそうになってもがいている男の息遣い、嵐の音、鳥の声・・・そして、男の叫び声。雨の音にゆっくりとした音楽。樽が壊れる音、木から果実をもぐ音、こういう音を聞きながら、自分の中で話を考えながら見ると、凄く心にしみいってくるんじゃないでしょうか?

この映画の公開に併せて、絵本の出版も決まっています。絵本の構成を頼まれた池澤直樹氏もセリフは入れたくない・・・ならどう表現するかというところを考えて、島に語らせることにしたそうです。そうなると、島が語るこのお話も気になりますね。

レッドタートル 前売り 特典について

9月17日から公開されるレッドタールの前売り券には、前売り特典はついていないです。子供向けのアニメになると、カードやメダルなどの特典がついて、それ目当てで子供が早くから「チケット買って~」とねだってきますが、レッドタートルでは特典がないので、早めに購入する必要はないですね。

レッドタートルのあらすじは?

嵐で荒れ狂う海に1人の男が放りだされてしまう。人の声をかき消すほどの雨と波の音。必死にもがき、九死に一生を得て無人島に漂着する。そこは誰もいない。大声で叫んでみても、誰1人いない。そんな孤独な島にいるのは耐えられず、男は無人島からから脱出しようと、何度も試してみるが、そのたびに不思議な力で島に引き戻されてしまう。

スポンサードリンク

そんな絶望状況の中、男の前にひとりの女が現れるが・・・。ここまでは、紹介されています。でもこれから紹介する動画にはスタジオジブリが紹介している予告編では描かれていない場面があります。

島に漂着した男は、高い丘を目指し、その上から叫んでいます。木の実を食べ、カニと戯れ、でも島を脱出したくていかだを作ります。そして海に出たところにレッドタートルが現れます。追い払おうとしたのか、棒を振り上げて降ろしたところ、いかだがバラバラになってしまいます。

映画 レッドタートル ある島の物語のネタバレとあらすじについて

レッドタートルは男が気になっているようにも見えます。男はレッドタートルから逃げようとしています。そしてまた島へ戻り、「この島から出ることはできないのか・・・」と落ち込んでいるようです。そこへ、海の中から髪が赤い女が現れます。

映画 レッドタートル ある島の物語のネタバレとあらすじについて

そして、2人は一緒に泳いだりして過ごし、恋に落ちたのか、子供が生まれます。生まれた子供は男の子で、父親である男は、砂浜に絵をかいて子供に見せたりします。子供が大きくなるにつれ、木の実のとり方を教えたり、生きていくために必要な事を教えてるようです。青年になった息子は、海でかめと泳ぐことも。

しかし、急にこの静かな島に大波が押し寄せてきます。必死に走って息子は逃げます。場面は変わり、息子は1人で浜辺に座っています。母親と父親は草むらの中に2人でいて、息子の心配をしているようにも見えます。最後はレッドタートルが海の中に入っていきました。

セリフがないので、この映像をみて自分で色々と想像するしかないのですが、皆さんにはどういう話だと感じますか?きっと何通りものあらすじができると思います。私は、レッドタートルが初めて見た人間が気になり、また1人で寂しそうにしていたのが可愛そうに感じて、人間の女になって男の元にきて、2人でいるうちに心が通い出し、自然と子供が生まれて、その子を育てていく。

半分カメの血が入っている男の子は、海でカメを友達にして泳いで遊んだりしているうちに、父親がいた外の世界が気になりだし、大津波で父親と母親にもはぐれ、被害が出た島を出て行こうと決心した。その息子は脱出に成功して島を出てしまった。

父親は人間なので、寿命がカメより短く、そのうち亡くなってしまい、女に変身していたレッドタートルはまた元の姿になって海へ戻っていく。なんてストーリーになるのかな?と想像しています。

レッドタートルの試写会情報について

レッドタートルの試写会は東京では9月10日の一ツ橋ホールで開催されます。サイトによっては9月8日まで応募可能なところもあるので、「どうしても見たい」「公開前に見てみたい」という人は応募してもいいかもしれないですね。実際に試写会に参加した人は

試写会では鈴木敏夫さんの講演会も一緒に行われて、その講演会が楽しみという人も多かったです。

まとめ

レッドタートル画像引用元:http://eiga.com/movie/83798/gallery/2/

映画「レッドタートル ある島の物語」は実際に見てみないとストーリーがわからないです。色んな人も、あらすじを想像していますが、本当にひとそれぞれです。子供にもこういう感性を磨けるような映画を見て欲しいですが、今の子供に見せてわかるかな?という心配もあります。そうなると、こういう作品はテレビで放送されるというのはないかもしれませんね。

でも、この映画を見て、感じてることが一緒だと、家族でも恋人同士でも絆が深まるような気がしませんか?そういう部分を確かめるのにも、こういう映画を鑑賞するといいですよね。

「いいね!」を押すと映画最新情報から最新情報が届きます!



スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関連記事

コメント

    • 感想コメント
    • 2016年 9月 17日

    ジブリ作品は変わってしまった。某企業(KD社)とタッグを組んでスポンサードされてから。
    それは、宮崎駿監督が二度と組まないなどと発言されて引退してしまったことからも分かるであろう。
    (最近、宮崎姓の人物が時折叩かれる背景には、大ざっぱにして醜悪な政官財マスコミ他の癒着構造がある疑いを感ずる。)
    今回の作品がどうか、と考えると、大して変わらない印象を受ける。これを感動作などと言ってるようでは、世も末ではないだろうか。
    疑いながら見てみると、実に気味の悪い現実が透けて見えてくる。
    監督はオランダ出身、日本・フランス・ベルギーの合作などといった情報に騙されてはいけない。監督の活動本拠地は英国である。
    しかし、もののけ姫辺りから既におかしかったのかもしれない。シブリ作品とは、甘い雰囲気を漂わせただけの児童向け絵本である。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る