映画ハイライズのネタバレ情報を詳しく解説!

映画「ハイ・ライズ」あらすじネタバレについて
この記事の所要時間: 743

「太陽の帝国」「クラッシュ」で知られる、巨匠J.G.バラードの名作SF小説「ハイ・ライズ」を豪華キャストで完全映画化!!主演は米歌手のテイラー・スウィフトの新恋人としても話題のトム・ヒドルストン。ヒドルストンは、「マイティー・ソー」で主人公ソーの弟ロキ役を演じハリウッド進出を果たしたイギリス出身の俳優。

現在は、『007』シリーズのダニエル・クレイグに代わるジェームズ・ボンド役の交渉中と噂され、今後の活躍から目が離せない俳優の1人です!今回は、2016年8月6日から全国順次公開予定の映画「ハイ・ライズ」について、あらすじとネタバレ情報とキャスト情報等を解説いたします。

スポンサードリンク

映画「ハイ・ライズ」あらすじネタバレについて

映画「ハイ・ライズ」あらすじネタバレについて

誰もがうらやむタワーマンションハイ・ライズ

1975年、ロンドン近郊。医者のロバート・ラング(トム・ヒドルストン)が、新居である最高級のタワーマンション“ハイ・ライズ(High-Rise)”へ引っ越して来る事から、物語は始まります。このタワーマンションの各部屋はラグジュアリーな内装と抜群の眺望を誇り、住居人のランクによって階層が分かれており、上層階に行くにしたがって富裕層が住んでいます。

40階の最高層階に住むアンソニー・ロイヤル(ジェレミー・アイアンズ)の誘いでマンションに住み始めたラングは、25階の中層階の住人となりました。アンソニーはこのマンションの設計を手がけた、高名な建築家です。

ハイ・ライズでのきらびやかな生活を謳歌する

ハイ・ライズでのきらびやかな生活を謳歌する

マンションは単なる住居スペースにとどまらず、敷地内にスーパーマーケットにレストラン、銀行、医療施設、小学校、プールにエステサロン等あらゆる設備が整っており、ひとつの街のような機能を持っていました。そこでの理想的で完璧な暮らしに酔いしれる入居者たちの職業は、俳優やモデルにアーティスト、スチュワーデス、テレビプロデューサー、さらには金持ちのボンボンなど、誰もがうらやむ一流の成功者であるセレブリティばかり。

彼らは毎晩のように派手なパーティーを開き、ラングもそのパーティーに招かれ、順風満帆な新生活を謳歌していました。

上層階VS下層階、ヒエラルキーの存在

ラングは下層階に住むテレビプロデューサーのリチャード・ワイルダー(ルーク・エヴァンス)と知り合い、マンションの中で起こっている異常事態を知ることとなります。上層階の人々が電気や水道を使い過ぎてしまっているので、下の階の人々の電気・ガス・水道が止まってしまい、下層階住人の不満が爆発寸前だったのです。

そんな下層階の住人をあざ笑うかのような、上層階セレブの傍若無人な振舞い。ラングの知るこのマンションでの暮らしと、下層階の住民の暮らしはまったく異なるものでした。

突如として起こるマンション停電

ある晩。突如としてマンション中に停電が起こります。混乱し、極限状態に陥るマンションの人々。この停電を境に下層階住民たちの不満はついに爆発し、ヒエラルキーが崩壊。血みどろでバイオレントな抗争へと突入し、マンション中を巻き込んだ暴動へと発展していくのです―。

映画「ハイ・ライズ」は英国俳優好きにはたまらないキャスティング!

ロバート・ラング役:トム・ヒドルストン

ロバート・ラング役:トム・ヒドルストン

1981年生まれ、イギリス出身のトムは、「マイティ・ソー」シリーズのロキ役で一躍ブレイク。その後、ウッディ・アレンの「ミッドナイト・イン・パリ」、スティーブン・スピルバーグの「戦火の馬」と巨匠の作品に立て続けに出演しました。英国俳優界の貴公子として大きな人気を集めるイケメン俳優です。

当映画では、その肉体美を余すところなく披露してくれています。広々としたバルコニーでの全裸日光浴や、セックスシーンまで!!トムを見る目的でもこの映画は存分に楽しめることでしょう。女装パフォーマーのブルボンヌさんから寄せられた、当映画のコメントでもそのことが分かります。

 

アンソニー・ロイヤル役:ジェレミー・アイアンズ

アンソニー・ロイヤル役:ジェレミー・アイアンズ

英ブリストル・オールド・ビック・シアター・スクール出身の、言わずと知れた名優です。そのキャリアは舞台俳優として始まり、1971年の「ゴスペル」で注目を浴び、1980年の「ニジンスキー」で映画デビュー。1990年の「運命の逆転」では妻を植物状態にした罪で訴えられた貴族を演じ、アカデミー主演男優賞を受賞しました。

「ダイ・ハード3」では敵役でも出演しております。現在67歳のジェレミーですが、渋くてセクシーな魅力でおじさま好きな女性たちを虜にしています。当映画では、最上層階に住むマンションの建築家アンソニー・ロイヤルを、白髪とメガネ姿でダンディーに演じています。

リチャード・ワイルダー役:ルーク・エヴァンス

リチャード・ワイルダー役:ルーク・エヴァンス

1979年、南ウェールズ出身のルークは、2000年〜2008年にかけて「レント」「ミス・サイゴン」「アベニューQ」などのイギリス・ロンドンのミュージカルに多数出演。2010年の映画『タイタンの戦い』でアポロン役を演じ、以降はアメリカのメジャー作品に出演するようになります。また、人気シリーズ『ワイルド・スピード』や『ホビット』などに出演したことで、女性ファンを多く獲得。

スポンサードリンク

ワイルドでセクシーな男らしいフェロモンむんむんの彼ですが、じつはゲイであることをカミングアウトしています。本映画では、長髪姿で低層階に住むテレビプロデューサーを演じています。

シャーロット・メルヴィル役:シエナ・ミラー

シャーロット・メルヴィル役:シエナ・ミラー

1981年ニューヨークで生まれ、幼いころにイギリス・ロンドンに移住。モデルとしてキャリアをスタートし、プラダのモデルを務めたことも。女優としては2004年の「アルフィー」で共演したジュード・ロウと、何度も婚約、婚約破棄、復縁を繰り返し、話題を呼びます。破局を迎えた2011年より俳優のトム・スターリッジと交際し、2012年に第1子となる長女が産まれました。

その後、アカデミー賞ノミネート作「フォックスキャッチャー」「アメリカン・スナイパー」で再度女優として注目され、話題作への出演が相次いでいます。本映画では、息子トビーと「ハイ・ライズ」の26階に住む、妖艶なシングルマザーを演じています。

全裸禁止!のマナー映像とは!?

全裸禁止!のマナー映像とは!?

映画館で予告編上映とともに流れる、上映中のマナーを呼びかけるマナー映像がありますが、「ハイ・ライズ」でもマナー映像が作られました。屋外で全裸のままくつろぐヒドルストンに「全裸禁止」と注意がなされるほか、ヒドルストンの吹き替えでおなじみの平川大輔が劇場マナーを呼びかけます。

「セレブのためのマンション入居説明会」として、ラングらキャラクターの言動とともに鑑賞マナーを指南。「場内禁煙」「携帯オフ」といったオーソドックスな内容に加え、デザートの「横取り禁止」や「全裸禁止」など本編への期待をあおるマナーが喚起されています。

同映像はベン・ウィートリー監督、プロデューサーのジェレミー・トーマスのお墨付きで、トーマスは「この映画は、一見深刻な話と受け止められてしまいがちだけど、実はブラックなユーモアのエッセンスが沢山入っているんだ。このマナー広告はそれをうまく表現しているね!」と太鼓判を押しています!劇場ではくれぐれも、服を着て映画を鑑賞しましょう(笑)

まとめ

全裸禁止!のマナー映像とは!?

原作がもともと70年代に発表されたものであることから、過去の年代の話(1975年)なのにどこか近未来感があるというか、不思議な感覚にとらわれる作品となっています。タワーマンションに住む階層によってヒエラルキーがあるとは確かに良く聞く話で、むしろそういった問題はタワーマンションが珍しくない現代のほうが、起こりやすい問題に感じます。

原作者のJ.G.バラードの先見性たるや、素晴らしいものがあります。

もし自分が上層階の人間で下層階の人間に恨まれていたとして、停電が起こり地上に降りることができなくなったとしたら・・・?地上へ降りる階段が下層階の人間に塞がれたとしたら・・・?下層階の人間の不満が爆発し、起こりうる出来事を想像すると背筋がぞっとします。

何しろこの映画、R15+指定を受けています。R15+指定納得の血みどろの展開が待っています。新感覚の21世紀型SFスリラー作品であることに間違いありません。尚、「ハイ・ライズ」は8月6日公開ですが、全国順次公開となります。お住まいの近くの劇場でいつ公開なのかは、公式サイト等で情報をご確認ください。以上、トム・ヒドルストン主演映画「ハイ・ライズ」情報でした!

いいね!」を押すと映画最新情報から最新情報が届きます!



スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る