ジャングルブック実写の吹き替え情報を詳しく解説!

ジャングルブック 声優
この記事の所要時間: 758

パイレーツ・オブ・カリビアン」のディズニー・スタジオから、“生きる力”があふれ出す奇跡のエンターテイメント巨編が誕生。「ジャングルブック」原作はノーベル文学賞受賞作家・ラドヤード・キップリングの小説。1968年にウォルトの死後、日本で最初に公開されたディズニーアニメーション『ジャングルブック』。実写映画も一度つくられているので、今回は2度目の実写映画ということになります。

スポンサードリンク

映画ジャングルブックのあらすじについて

映画ジャングルブックのあらすじについて

ジャングルにひとり取り残された人間の赤ん坊、モーグリ。死を待つだけの幼き命を救ったのは、黒ヒョウのバギーラだった。彼がモーグリを母オオカミのラクシャに託した時、モーグリはジャングルの子となった。バギーラから自然の厳しさと生き抜くための知恵を教わり、ラクシャから惜しみない愛を注がれ、モーグリは幸せだった。人間への復讐心に燃える恐ろしいトラのシア・カーンが現れるまでは…。

「人間は、ジャングルの敵だ…!」果たしてシア・カーンの言うように、人間であるモーグリはジャングルの“脅威”なのか? それとも、ジャングルに光をもたらす“希望”なのか?そして、モーグリを守ろうとするジャングルの仲間たちの運命は…

ターザンとジャングルブックについて

ターザンとジャングルブックについて

今年は同じタイミングで実写版のターザンも公開ということでこれはお互い意識せずにはいられないでしょうね。小説では、ジャングルブックの方が20年近く前に刊行されているようです。

監督は、「アイアンマン」シリーズの大ヒット・メーカー、ジョン・ファヴロー。エンターテイメントを知り尽くした彼の指揮の下、ハリウッド最高峰の映像制作チームが結集しました。視覚効果スーパーバイザーのロバート・レガートは、アカデミー視覚効果賞をヒューゴの不思議な発明やタイタニックで受賞しています。

その映像は実写もアニメーションも超えた最先端の映像テクノロジーによって、現実以上にリアルでありながら、現実世界には決して存在しえない“人間味”にあふれる動物たちや、息をのむほど美しいジャングルを誕生させています。

子供と一緒にみれる映画

子供と一緒にみれる映画

たくさんのかわいい動物が登場するため、特に子供は夢中になると思います。子供連れで見るなら日本語吹き替え版がおすすめ。特に今回は日本からも超豪華なキャストが集結していますだれがどの声を担当するのか詳しく解説していきます。

映画ジャングルブックのキャスト(出演者)について

ニール・セシ

それでは、ジャングルブックのキャストについて紹介していきたいと思います。今回の映画の主役は大人ではなく、子供の役者さんが主演を演じると言う事で大きな注目を集めていますよ。

ニール・セシ

ニール・セシ

主人公の少年「モーグリ」役・・・ジャングルでオオカミの一家に育てられたモーグリを演じるのは期待の新人子役ニール・セシ君(10歳)。ニール・セシ君はニューヨーク出身のインド系アメリカ人。日本人の声優は未定。シリーズ化の可能性があるなら声変わりのない大人の声優がいいと思うのですが最近はイメージ通りの子役の子が担当することが多いのでここは無難に決まりそうです。

ベン・キングズレー

ベン・キングズレー

黒ヒョウの「バギーラ」役・・・ベン・キングズレー 赤ん坊だったモーグリを拾った黒ヒョウを演じるのはイギリス人ベテラン俳優。主役、脇役、悪役となんでもこなす幅広い演技が定評の実力派俳優です。日本語吹き替えでは、歌舞伎役者で俳優の松本幸四郎さんが演じています。

モーグリを厳しく、かつ優しく見守る黒ヒョウの「バギーラ」の吹き替えを担当します。女優松たか子の父親でもある。数々の舞台やTVドラマ、映画に出演経験があるが、吹き替えはこれが初挑戦。娘の松たか子も「アナと雪の女王」でエルサ役をやっただけにこれで親子でディズニー作品へ出演したことになりますね。

松たか子さんからは「ディズニー・アニメの吹き替えは大変」とプレッシャーをかけられたようですがこの配役はピッタリのように思います。

ルピタ・ニョンゴ

ルピタ・ニョンゴ

育ての親オオカミ役「ラクシャ」・・・実はこのキャラクターはディズニーアニメ版の「ジャングルブック」には登場しない。そのラクシャを演じるのはルピタ・ニョンゴ「それでも夜は明ける」でアカデミー賞助演女優賞を受賞しています。モーグリを本当の自分の子としてバギーラから預かった母オオカミ・ラクシャはモーグリを守るために、あらゆる危険から命をかけて守り抜こうと奮闘する優しいオオカミです。

演技が上手いのはもちろん「People」誌の選ぶ世界で最も美しい女性にも選ばれています。日本語吹き替えでは、宮沢りえさんが演じています。宮沢りえさんは2009年にハワイ在住、日本人実業家で元プロサーファーと結婚し同年に女児を出産しましたが今年正式に離婚を発表しています。

今作の役柄同様強い母親として頑張っているのでピッタリの配役として選ばれたのかな。

スカーレット・ヨハンソン

スカーレット・ヨハンソン

ニシキヘビのカー役・・・ニシキヘビのカーを演じるのは『ゴースト・ワールド』『LUCY/ルーシー』などに出演、『アベンジャーズ』のブラック・ウィドウ役としてお馴染みのスカーレット・ヨハンソンさんです。her 世界でひとつの彼女スカーレット・ヨハンソンの人工知能のサマンサ役でのハスキーボイスは最高でした。

スポンサードリンク

日本の声優はまだ未発表ですがこの役は本業が声優の方の方がいいとは思うのですが。

ビル・マーレイ

ビル・マーレイ

クマのバルー役・・・大きな体をしたユーモアたっぷりの熊といえばバルー。森でモーグリと出会って蜂蜜を一緒に取って以来、行動を共にするようになる彼は本作のお笑い担当。そんな彼の声はコメディー俳優ビル・マーレイが担当しています。

「ゴースト・バスターズ」や「チャーリーズ・エンジェル」などに出演し最近の代表作といえば日本を舞台にした映画「ロスト・イン・トランスレーション」が有名でニシキヘビ役のスカーレット・ヨハンソンと共演していました。日本語吹き替えでは、個性派俳優の西田敏行さん。釣りバカ日誌シリーズでお馴染みの彼だが、過去には日本のアニメがんばれ!!タブチくん!!シリーズや「ももへの手紙」などで声優に挑戦した経験を持っている。

それでもディズニーアニメの吹き替えはこれが初めて。バルーは歌を唄うシーンもあるのでイメージ的にはぴったりかな。

イドリス・エルバ。イドリス・エルバ

イドリス・エルバ。イドリス・エルバ

ベンガルトラ、シア・カーン役・・・顔に大きな傷を持つトラといえばシア・カーン。自分の力を誇示し、相手を威嚇して回る彼は動物界でも浮いた存在。人間の脅威を知る彼は、モーグリが成長すればジャングルの敵となると考え、人間への復讐心をモーグリに向け、命を狙う本作の悪役。

彼の声に抜擢されたのは、米俳優イドリス・エルバ。イドリス・エルバは最近「ファインディング・ドリー」、「ズートピア」など立て続けにディズニー作品の声優として活躍している今大注目の俳優。僕がこの俳優を始めてみた映画は「プロメテウス」でその後パシフィック・リムでも知性と野性味を合わせ持った役柄がピッタリな俳優です。

日本語吹き替えは伊勢谷友介

伊勢谷友介

日本語吹き替え版は、俳優の伊勢谷友介。1976年5月29日、東京都生まれ。2000年東京芸術大学大学院美術研究科修士課程修了。凄い学歴な上にデビューが大学在学中にファッションモデルだなんて完璧すぎます。今映画やCMに多数出演している人気俳優で、最近では「新宿スワン」、「劇場版 MOZU」の出演でお馴染み。

アニメでも「鉄コン筋クリート」の木村役、「リトルプリンス 星の王子さまと私」のキツネ役を演じるなど、声優経験もある。オリジナルの声は黒人特有の太くて低い声になっているが、それを伊勢谷友介さんがどう演じるかに注目です。見た目のイメージでは年齢が若すぎるのと声もハスキーとは言いがたいのでそのギャップをどう演じるのかが気になります。

クリストファー・ウォーケン

クリストファー・ウォーケン

イドリス・エルバ・キング・ルイ役・・・猿の王であるキング・ルイを演じるのは、クリストファー・ウォーケンさんです。「ディア・ハンター」や「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」などに出演しています。やはり注目作だけあって、声優さんも超豪華ですね。日本の声優は未発表です。わたしが日本の俳優さんで選ぶならおっとりとして物知りなイメージの中尾彬さんかな。

まとめ

残りの吹き替え版キャストはこれから順次公表されることになると思いますが注目作なら注目作なほど、「宣伝目的の芸能人キャスティング」などといわれてしまいがちなのも事実で親子で見られる映画である今作は字幕よりも吹き替えのほうが上映が多くなることを考えると演技のできる俳優さんや、声優さんをキャスティングしているように思います。

>>最新の映画を今すぐ無料で視聴する<<

いいね!」を押すと映画最新情報から最新情報が届きます!



スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る