宮沢りえ主演の映画紙の月ネタバレ情報【動画】

名称未設定-25
この記事の所要時間: 337

今回は、紙の月に関する情報を公開していきたいと思います。

 

紙の月は、昨年2014年の11月に公開されました。

ですが、TSUTAYAの人気ランキングでは

未だトップに君臨しています。

スポンサードリンク

 

WS000064

 

 

紙の月ネタバレ情報

WS000065

 

舞台は、1994年

バブル時代の時の話しです。

 

主人公の梨花(宮沢りえ)は、平凡な結婚生活を送っていました。

ですが、彼女の働き先の銀行で人生が大きく変貌していきます。

 

 

子供には、恵まれなったものの

夫、正文と穏やかな生活を送っていました。

 

梨花は4年前から

わかば銀行でパートとして働いていました。

そして4年経った今営業の契約社員になります。

 

梨花は、上司からの評価も高く

信頼されていました。

 

一見不自由のない

生活を送っているようですが

家庭での正文との気持ちのすれ違いが生じていたんです。

 

梨花の仕事内容は

名家をまわり集金したり

おすすめの金融商品を紹介するものでした。

 

恋心から崩壊の始まり・・・

 

梨花の生活は、徐々に

変貌していきます。

 

それは、梨花が電車の中で痴漢を受けた時の事でした。

そこを助けてくれた男性、光太でした。

 

紙の月 光太

 

そして梨花は、営業の帰りに化粧品を買おうとした時に

財布の中にお金が入っていませんでした。

 

ですが営業先で預かった

1万円を使い、その後通帳にお金を戻しました。

 

これが運命の分かれ道だったんです。

 

同時に、梨花は光太に恋をしてしまいます。

そこで光太には200万の借金がある事を打ち明けられ

また銀行からお金を横領してしまったんです・・・

 

スポンサードリンク

恋は網膜と言いますが

本当に怖いですね。

 

仕事に責任もあり真面目に働いていた

人が会社のお金を横領するなんて

人がどう変化していくか分からないものです。

 

 

そこからというものは

梨花は狂ったように

お金を使いこみます。

 

 

紙の月 お金

 

 

光太と二人でホテルで密会を繰り返します。

しかも部屋は、スイートルームです。

 

これも銀行から大量のお金を横領したから

出来る事ですよね。

 

そこからは梨花は落ちるだけです。

自分の使ったお金を偽造する為に

動き出します。

 

紙の月ネタバレ情報驚愕の結末

紙の月 結末

 

紙の月では、結末が凄く注目を集めています、

それはなぜかと言いますと

梨花は、銀行のお金を1億円近い金額を

横領してそれがもうどうしようもない状況になってしまいました。

 

そこで梨花は、海外に逃亡します。

そこで最後のシーンでは、梨花がパスポートを

見せるシーンで映画は終わってしまいます・・・

 

そこでこの後、梨花は捕まってしまうのか?!

と言う事にファンの方は結末が気になって知りたいみたいです。

スポンサードリンク

 

ですが作者の考えは

映画や小説を見て自分で結末を考えて欲しいという事から

最後をあんなシーンにしたと言われています。

 

>>紙の月を無料で観る方法はこちら

 

それでは最後まで読んで頂きありがとうございます。

この記事に満足しましたら

下記のソーシャルボタンで拡散お願いします。

名称未設定-24

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る