ファインディングドリーの前売特典!ローソンやファミマ、ムビチケ、親子ペアの値段について

ファイティングドリー
この記事の所要時間: 739

いよいよディズニー/ピクサーのアニメ映画「ファインディング・ドリー」が、2016年7月16日に公開となりますね♪こちらは大ヒット作「ファインディング・ニモ」の続編にあたり、忘れんぼうの“ナンヨウハギ”ドリーが主人公となっております。前作公開が2003年ですから、実に13年ぶりの新作です!

今回は「ファインディング・ドリー」の前売り券(ムビチケ)や前売り特典、またその販売場所、コンビニでの販売はあるのかどうかについて、そしてあらすじやキャストについての情報もまとめてみました。

スポンサードリンク

ファインディング・ドリーの前売り券について。前売り特典はあるの?

ファインディング・ドリーの前売り券について。前売り特典はあるの?

「ファインディング・ドリー」の前売り特典がもらえるのは、セブンイレブンだけ!大作映画に限らず映画の前売り券の中には、映画に関連したグッズのついた特典付き前売り券が販売され、より映画を楽しめたりしますよね。「ファインディング・ドリー」の特典付き前売り券(ムビチケ)は、セブンイレブン限定販売のようです。

他のコンビニ、ローソンやファミマ等での販売は、特典なしもありません。

気になる特典は・・・

  • オリジナルパスケース
  • オリジナルハンドタオル

ファイティングドリー 特典

なんと、この2つが特典として付いて来るんです!!絵柄はとっても可愛らしいドリーとニモの絵柄となっております。

ただし!料金がちょっとお高めなんです(;^-^)

  • 大人:2,980円(税込)
  • 小人:2,480円(税込)

※「ファインディング・ドリー」の3D版をご覧になる場合は、別途料金が必要となります。

まぁ、特典の料金が追加されている形になりますね。でもやっぱりセブンイレブン限定ですし、ニモとドリーのファンにはたまらないグッズですよね♪販売期間は公開日前日の7月15日までですので、万が一に無くなってしまわないためにも、欲しいのにまだ買っていない人は、早めの購入をおすすめします!

ファイティングドリーの特典の購入方法

ファイティングドリーの特典の購入方法

まずお伝えしないといけなのが、残念なことに「ファインディング・ドリー」の映画館での前売り券およびムビチケカードの販売は無いようです。7月1日に公開されたディズニー映画「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」も同じく、映画館での販売はありませんでした。ひょっとしてディズニー映画の今後の方針とか!?

アリスインワンダーランドのネタバレについて下記の記事をご覧下さい。

ファインデイング・ニモの時はストラップが付いてきたのですが、前売り特典がもらえるのが楽しみだった人にとっては、寂しい限りですね・・・。では、どこでどうやって前売り券は購入できるのでしょうか?

メイジャーまたはムビチケオンラインで購入して自宅にムビチケカードが送られてくるという方法

メイジャーはこちら→https://www.major-j.com/index.php

ムビチケオンラインはこちら→http://www.movieticket.jp/

これには別途、送料もかかります。

ムビチケオンラインでムビチケオンライン券を購入し、Eメールで購入番号が送られて来るという方法。

サイトでの購入の際に自分のEメールを入力し、そちらに購入番号が送られて来ます。Eメールですので送料はかかりません。上映開始後にムビチケ対応上映劇場のホームページにて、ムビチケ購入番号とムビチケ暗証番号を入力して、観たい日付と上映時間、座席を選んで予約番号発行となります。

つまり、ペーパーレスで人との対面の無い販売方法ですので、24時間昼夜を問わずに購入、座席の指定ができます。ただし、劇場の定めた購入期限内に限ります。大変便利な方法とは思いますが、初めて利用する人やネットに慣れていない人にとっては、これはかなり敷居の高い方法ですよね・・・。

プレイガイド(店舗)で購入する

全国に数少ないですが、店舗での購入も可能です。関東はさすがに多いのですが、たとえば九州ですと福岡に3店舗、宮崎に1店舗のみです。お近くで販売されているかどうかについては、メイジャーのサイトのプレイガイドのページをご覧ください。

ファインディング・ドリーの親子ペア券の販売はあるの?

ファインディング・ドリーの親子ペア券の販売はあるの?

夏休みに向けての公開ということもあり、ファミリーや親子で鑑賞することが想定される「ファインディング・ドリー」。たとえばポケモンや妖怪ウォッチは、それぞれ別々に購入するよりちょっとだけリーズナブルな親子ペア券の販売がありました。ですが、「ファインディング・ドリー」は親子ペア券の販売はありません。

スポンサードリンク

うーん・・・、私が小さい子の親なら一緒に観に行きたい映画ですので、親子ペア券は販売して欲しかったです。ちょっと残念!

ファインディング・ドリーの前売り券を買う前に知っておきたい前売り券ムビチケについて

映画の前売り券を買うときに嬉しいのは、値段の安さだけじゃなく特典があったりすることです。普通、映画をレディースデーや映画の日などの割引を受けずに通常の料金で観るとなると、以下の料金がかかります。

  • 大人:1,800円
  • 小人:1,000円

※3Dや4DXの映画の場合は、別途その料金が加算されます。

ちなみに小人については中学生までとなっていますが、映画館によっては高校生も含まれる場合もあるようです。TOHOシネマズが高校生の映画離れの懸念や金銭的負担を考慮して、1,500円から1,000円に引き下げました。良い取り組みだとは思いますが、大人も金銭的負担があるので下げて欲しいなぁ~なんて思います(笑)

話を戻して一般的に前売り券(ムビチケ)の販売額は・・・

  • 大人:1,400円(映画によっては1,500円)
  • 小人:900円(映画によっては800円や850円)

となっており、最大400円お安くなっています。また、映画によっては前売り特典が上記金額に含まれて付いてきます。「ファインディング・ドリー」のように例外として、特典分の料金があらかじめ加算されての販売額となる場合もあります。

ファインディング・ドリーのあらすじと吹き替えキャスト情報

ファインディング・ドリーのあらすじと吹き替えキャスト情報

「ファインディング・ドリー」あらすじネタバレ紹介

「ファインディング・ニモ」の奇跡の冒険から1年。カクレクマノミのニモの親友で、何でもすぐに忘れてしまう忘れんぼうのドリーはパパやママのことも忘れてしまっていました。ある日、エイの大群の起こした水流の衝撃によって、ドリーは大切なことを思い出すのです。それは、ドリーの子供の頃のこと、そして《家族の思い出》でした。

家族と子供の頃の友人に会いに、ドリーは旅に出ることを決意します。目指す場所は、ドリーが生まれた場所であるカリフォルニアの「海洋生物研究所」。こうして始まったドリーの大冒険は、ニモと父マーリン、そしてカメのクラッシュや個性豊かな新しい仲間たちも加わります。

しかし目指す先は、海の生き物にとっての禁断の場所=《人間の世界》でもあるのです…。果たして無事にたどり着き、ドリーは家族や友人に会うことができるのでしょうか?

ファインディング・ドリー日本語吹き替えキャストは?

ファインディング・ドリー日本語吹き替えキャストは?

前作の「ファインディング・ニモ」から続投となっているキャストは、マーリン役の木梨憲武さんとドリー役の室井滋さんはもちろんのこと、ディズニーシーのアトラクション「タートルトーク」(あれ、めちゃくちゃ面白いですよね!)のキャラクターでもあるカメのクラッシュ役の小山力也さん等です。

今回の新キャラとして話題になっているのが、タコのハンクとジンベイザメのデスティニーです。ハンクを上川隆也さん、デスティニーを中村アンさんが演じています。
2人とも声優初挑戦なんだとか。そして、なぜか八代亜紀さんが本人役でご出演という情報が!?

どうやら水族館の紹介ナレーションと、エンディング曲を八代さんが歌うそうです。それから、さかなといえばこの人「さかなクン」も声優で登場します。ハコフグの役、ではなくマンボウの役なんだそうです。どんなキャラクターなのか、すぐに想像がつきますね(笑)

まとめ

ファインディング・ドリー日本語吹き替えキャストは?

以上、映画「ファインディング・ドリー」について前売り券や、あらすじと吹き替えキャストをご紹介いたしました。公開日はもうすぐ、7月16日です!夏の思い出に、家族や友人たちみんなで観に行ってはいかがでしょうか?



スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る