アリスインワンダーランド2 時間の旅のあらすじネタバレ!白の女王に隠された秘密!

アリス・イン・ワンダーランド2の感想について
この記事の所要時間: 1357

不思議の国のアリスのその後の世界を描いた作品「アリスインワンダーランド」の続編が遂に2016年7月1日に公開される事になりました。今回のアリスも、かなり気合いが入っており日本での公開を待ってる人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、一足早いですが「アリスインワンダーランド/時間の旅」のあらすじとネタバレ情報について紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

アリスインワンダーランドの振り返り

アリスインワンダーランドの振り返りそれでは、「アリスインワンダーランド2」を観る前に前回のアリスの映画の内容を解説していきたいと思います。今回の映画では、前作の後の世界を描いた内容になっていますのでアリス・イン・ワンダーランドを観ていない方は、是非今から紹介する内容をご覧下さい。

悲しみのアリス

主人公は、イギリスに住む19歳のアリス・キングスレー。幼少の頃に夢でワンダーランドに行き、その時の事を父親とだけ共有していました。ですが、その最愛の父親を亡くしてしまい、毎日悲しみの中で生活していました。

そしてある日、貴族の庭でパーティーが行われた時に、突然アリスはプロポーズされる事になりました。ですがその突然のプロポーズに困惑するアリス・・・ですが困惑した理由はちゃんとあります。それは、アリスは貴族が嫌だったのです。何かが自分に合わないと19歳のアリスは実感していました。

そんな時、アリスの視界には、青い服を着たウサギが目に飛び込んできました。そしてアリスは、そのウサギが気になり追いかける事にしましたが、そのまま巨大なウサギの穴に落ちてしまったんです。

ワンダーランド突入

アリス・イン・ワンダーランド ネタバレ落ちた穴の先の世界は、今までアリスが過ごしていた世界とは、大きく変わってる所がありました。その世界では、生き物が人間と同じように会話をしていました。アリスは、その光景にビックリしながらも新鮮な気持ちを味わっていたんです。

ですが生き物達の様子がおかしい事にアリスは、気づきます。それは、アリスを巡って何やら言い争いをしていたんです・・・その話しの内容は「本当のアリス」なのかどうかというちょっと意味不明な話し合いだったんです。

そんな時、アリスは突然、トランプの兵士に見つかってしまい逃げ出してしまいます。そして兵士は、赤の女王にアリスがワンダーランドに戻って来てる事を伝えました。同時に女王の身が危ないと言う事も伝えました。

そしてアリスがウロウロしてると、そこに猫が近づいて来て彼女に話しかけました。アリスと猫は、そのままマッドハンターの元に向かっていきました。

赤の女王と白の女王

赤の女王と白の女王マッドハンターは、アリスが赤の女王に捕まってしまわないように、自分の女王(白の女王)の元に連れて行きました。そんな事をしてるうちに、アリスは、白の女王に会いたがってる者に出会います。ですがアリスは、マッドハンターを救出する為に、赤の女王のいる宮殿に向かう事にしました。

反乱開始

赤の女王の宮殿で少しだけ暴れたアリスは、大事な剣を白の女王の元へ届けました。そして処刑されそうになっていたマッドハンターを救う事に成功すると彼は反乱の雄叫びをあげました。雄叫びと同時に反乱軍は、白の女王の元に集結しました。

反乱軍の皆は白の女王をアリスが守ってくれると信じていましたが、実際のところ、アリスには、そんな自信が今ひとつ湧いてきませんでした・・・そんな不安を感じる中でアリスは、イモムシの元を訪ねる事にしました。

そしてイモムシは、アリスがまだ幼い頃、この場所に来た事がある事をアリスに思い出させる事に成功しました。

アリスの勇気

アリスの勇気アリスは、遂に勇気を出す事が出来ました。覚悟が出来たアリスは、赤の女王の元へ、向かいチェス盤のような戦場で赤の女王の軍隊と正面から対峙します。アリスは、輝くシルバーの鎧をまとって堂々と戦いました。

そして赤の女王が出した、強力な生物ともしっかりと戦い首を取る事にも成功します。そして戦いに敗れた赤の女王と配下のトランプ兵士は、白の女王によって不毛の地に追いやられる事になりました。

現実世界に戻るアリス

現実世界に戻ったアリスは、今までは、自分の意見をはっきり言わなかった性格を改めて、自らの意思で生きていくと家族に宣言しました。そして貴族からは、アリスを弟子にしたいと申し出があり、海洋を進む者として海に出る事を決意しました。

その時アリスのそばには、綺麗な蝶が飛んでいました。それはワンダーランドのイモムシだと分かりました。

アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅のあらすじについて

アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅のあらすじについて

ここからは、今回2016年7月1日に公開される事になっています。アリス・イン・ワンダーランド2のあらすじとネタバレについて紹介していきたいと思います。今回のアリス・イン・ワンダーランド2では、前作の海の旅が無事に終わった所からスタートします。

アリスは、3年間もの期間を経て、無事にイギリスに戻って来ました。そんな中、アリスの元へ、蝶のアブソレムがマッドハンターの身に危険が迫ってる事をアリスに知らせる為に現れます。その話しを聞きアリスは、友達のマッドハンターが心配になりワンダーランドに再び戻って来ました。

マッドハンターに異変?!

マッドハンターに異変?!ワンダーランドに戻りアリスはマッドハンターの元に行くと、何やらマッドハンターの様子がおかしい事に気づきました。マッドハンターは既に亡くなってる自分の家族の帰りを待ってるでした・・・

そこでアリスは、手遅れになる前に友達であるマッドハンターを以前のような元気な姿に戻し、彼の家族を蘇らせるために、半分時計で半分人間の「タイム」に時間を戻してくれるように頼みましたが、ですが時間を遡り過去を変える事は許されません・・・

アリスはマッドハンターを救いたい一心でタイムの反対を押し切り、彼の持つ「時間を遡る事の出来るアイテム」クロノスフィアを盗み出し、時間の旅に出る事にしました。

それぞれの過去

時間の旅に出たアリスは、その先の世界でまた色んなものを見る事になります・・・チェシャ猫や赤の女王、そして白の女王達の驚くべき過去とは一体?!

アリスインワンダーランド2 時間の旅のネタバレ

アリスは、ワンダー号に乗って3年の月日が経過していました。アリスは女性ですが、男性にも負けず困難を乗り越えて頑張っていました。その甲斐あって、船乗りからの信頼も非常に厚く、頼りにされていました。

そして3年ぶりにロンドンンい帰ったアリスは、家で待っている母親に再会しました。ですがアリスのお母さんは、アリスが結婚もしないで男のように船に乗ってる事を快く思っていませんでした・・・

普通の母親なら娘には、結婚して欲しいと思うのは普通ですし、海に出る事は危険も付きまとうわけですので心配な部分は大きいと思います。

アリスは以前婚約をしていた、男が結婚をする事になった為、パーティーに行く事になりました。アリスは、この元婚約者の事が、あまり好きではありませんでしたが、その男がアリスの父親の会社を買収した為仕方なく行くしかありませんでした・・・

ですがそこで、元婚約者の男性は、このような条件を出して着たんです。その内容と言うのが、アリスの母親が住んでる家と引き換えにワンダー号を差し出せ!という内容でした。ですがワンダー号はアリスにとって非常に大切な物です。

今は亡き父親が譲り受けた大切な船・・・ワンダー号を取られてしまったらとアリスは考えると非常に悲しい気持ちになりました。ですが目の前の現実から目を背けるわけにはいきません!

その時、アリスの目の前には、不思議の国の青い蝶アブソレムが姿を現しました。アリスはアブソレムに導かれて3年ぶりに不思議の国に行く事になりました。

マッドハッタ―との再会

マッドハッタ―との再会

アリスが到着するとマッドハッタ―の様子がおかしいという事を聞かされる事になりました。一体マッドハッタ―の身にあったんでしょうか?実は、マッドハッタ―は、森の中で調査をしてる時にある物を発見しました。

そのある物というのが今回マッドハッタ―の様子がおかしくなった最大の原因なんです。マッドハッタ―の見つけた物、それは・・・折り紙で作られた青いブローチでした。一見ただのブローチなんですが、マッドハッタ―の家族の持ち物らしいのです。

その折り紙のブローチを見つけてからマッドハッタ―はずっと元気がなく、軽い鬱状態のようになっていました。ではマッドハッタ―の家族は、現在どこにいるか?と言う事なんですが、チェシャ猫の情報ですと、赤の女王によって以前襲われた際にジャバ・ウォッキーによって家族全員殺されてしまったという事です・・・

スポンサードリンク

その話しを聞いたアリスは、友人のマッドハッタ―が心配になり、家を訪ねてみる事にしました。マッドハッタ―はアリスが久しぶりに遊びに来てくれたので、快く家に迎え入れてくれました。

その時マッドハッタ―はアリスに青いブローチを見せて、これが落ちてるという事は家族が生きてる証拠!と伝えますが、アリスは、家族は既に亡くなってる・・・と言う事を伝えました。そうでもしないとマッドハッタ―は、既にこの世にいない家族を一生待ち続ける事になるからです。

ですが、アリスの言葉を聞いたマッドハッタ―は急に怒り出し、アリスを追い返してしまいました。ですがこれはマッドハッタ―の気持ちは良く分かります。自分には家族が生きてるという証拠があるのに周りの人から、このような言い方をされたら嫌な気分になるのは、当たり前です!

それからというものマッドハッタ―は元気を完全に失ってしまい、赤かった髪の毛は、白くなり老人のような姿になってしまいました。

過去に行きマッドハッターを救う!

過去に行きマッドハッターを救う!アリスは、白の女王にマッドハンターの事を伝えると、過去にマッドハッタ―の家族を助ける事でマッドハッタ―は元の元気な姿に戻る事は、間違いない!と言いました。そこでアリスは、時の番人のタイムの元を訪れますが、過去を変える事は許されない!とアリスに強く言いアリスを追い出してしまいました。

ですがアリスは、マッドハッタ―を助けたい一心でタイムの隙をついてクロノスフィアというタイムスリップが出来てしまう物を盗み出して過去に行く事に成功しました。

マッドハッタ―が青年だった時代

アリスは、過去に来た時代はマッドハッタ―がまだ青年の頃の時代でした。この頃のマッドハッタ―は父親と一緒になって帽子屋を営んでいました。そしてちょうどこの頃、赤の女王が時期王女となるという事でマッドハッタ―の父親は王冠をかぶせる大きな仕事を受ける事になりました。

ですが、この時に事件が起きてしまいます。それは、マッドハッタ―の父親が赤の女王に王冠をかぶせようとした時に赤の女王の頭が大きすぎて王冠をうまく被せる事は出来ませんでした。これを見たハッタ―は、爆笑してしまい、町の人たちも笑ってしまい、赤の女王をこの事に怒り、魔法で全員の耳を切り落とそうとしました。

ですがこの危険な行為が原因で時期の王女は白の女王になってしまったんです。赤の女王はこの事件をきっかけにマッドハッタ―家族に恨みを持つようになったんです。

赤の女王の頭が大きくなった理由と秘密

実は、赤の女王は生まれた時から頭が大きかったわけではありません。同時に赤の女王は幼い頃は現在のような凶暴な性格をしていませんでした。と言う事は、頭が大きくなり、そのまま性格も凶暴な性格に変わっていった?と言う事なんでしょうか?

その秘密は、赤の女王が子供の頃にあるので、アリスはもっと以前の世界、赤の女王が幼い頃にタイムスリップしました。

赤の女の頭が大きくなった原因は、噴水に頭をぶつけた事が原因でした。では何故、赤の女王は噴水に頭をぶつける事になったのか?と言いますと・・・ある日、白の女王が母親の目を盗んでタルトをこっそり食べてしまいました。ですがその行為は赤の女王に見つかってしまいました。

そして二人の母親もタルトを食べたのは誰だ?!と尋ねた時、赤の女王は妹の白の女王が食べた!と本当の事を言いましたが、白の女王は、食べてない!と否定しました。そして赤の女王は人に罪を擦り付けるな!激怒されてしまったんです。

赤の女王は自分の事を信じて貰えなかった事に傷つき白から飛び出してしまい、その時、噴水に頭をぶつけて現在のような姿になってしまったんです。その噴水の場所でアリスは、折り紙で出来た青ブローチを見つけました。

この場所に落ちてるはずはないのに・・・この事がきっかけでアリスはマッドハッタ―の家族が生きてる事を確信しました。

赤の女王&ジャバウォッキー襲来!

次にアリスが向かったのは、赤の女王がジャバウォッキーを引き連れて町を襲撃した時です。この時町の皆は逃げる事に成功しましたが、マッドハッタ―の家族だけは、取り残されてしまったんです。

ジャバウォッキーが家族を襲おうとした時、赤の女王はそれ止めて、マッドハッタ―の家族を人質として連れ去ってしまいました。これでマッドハッタ―の家族は生きて事が完全に証明されてアリスは元の世界に戻りマッドハッタ―に事を伝えました。

するとマッドハッタ―の髪の毛は、赤く戻り顔色も一気に回しました!

家族を救出!

心配になり、家を訪ねてみる事にしました。マッドハッタ―

マッドハッタ―とアリス達は、赤の女王の城に潜入して家族が捕まってる部屋を見つける事に成功しました。そこには、小さな姿をしたマッドハッタ―の家族がいたんです!家族は何年間も赤の女王に捕らえられていました。

皆で脱出しようとした時に、来るのを予想していた赤の女王に罠にかけられ牢獄に入れられてしまいました。そして赤の女王は、アリスからクロノスフィアを奪い取り白の女王を連れて過去の世界に行ってしまいました・・・

過去の世界に赤と白の女王が行く

赤の女王が白の女王を連れて来た過去の世界と言うのは、白の女王がタルトを勝手に食べてしまったけど、嘘をついてしまい赤の女王が悲しい思いをした日でした。赤の女王は、その光景を見せながら、「お前が嘘をついてなかったらこんな事にはなってなかった!」と白の女王を攻めました!

ですが、白の女王は本当の事を言われてるので反論する事が出来ません!母親が赤の女王を叱ってる時に赤の女王は部屋に乗り込んでいき「それは真っ赤なウソよ!」と叫んでしまいました。

その瞬間、母親と姉妹は赤いサビに覆われてしまったんです。未来から来た赤の女王も同じように赤いサビが体を覆っていきました。時の番人のタイムは、過去の自分と対面した事が原因と言っていました。

これは時の方かいが始まった事を意味しています。そして時の方かいを止めるには、クロノスフィアを元の場所に戻す必要がありました。そして危機一髪戻す事が出来、皆は元の世界に戻る事が出来ました。

元の世界に戻り、白の女王は、赤の女王に過去の事を謝罪しました。すると赤の女王は「その言葉を聞けただけでよかった」と二人の関係にも明るい未来が見えました。マッドハッタ―の家族も無事に元の姿に戻して貰い、平和な世界が訪れました。

アリスは皆とお別れをし自分の世界に戻っていきました。

アリス・イン・ワンダーランド2の感想について

アリス・イン・ワンダーランド2の感想について今回は、アリスのワンダーランドに戻り、マッドハンターの問題を解決すると言う事で過去に戻り新たな冒険に出かける事になります。ですが、その先では、白の女王や赤の女王の過去の驚愕の秘密も明らかになりました。

今回はマッドハッタ―の事がメインと思っていましたが実際の映画の内容はマッドハッタ―がメインなのは間違いないのですが赤の女王や磁路の女王の幼少期の事も複雑に絡み合い今回の事件に結びつくというのは、非常に良く出来てると感じました。

赤の女王も元は、普通の人だったのに1つのトラウマで性格も変わってしまいましたよね?実際にこのような事は姉妹では、妹の方がひいきされるとまではいきませんが、このような事は起きてると思います。

そんな日常的な事も含めて非常に良い内容になっていたと思います。



スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る