映画 雨女のネタバレ情報

雨女 ネタバレ
この記事の所要時間: 312

季節も夏が近づいて来て、そろそろ梅雨入りの季節が近づいて来ました、早い地域の方では梅雨に突入した地域もあるのではないでしょうか?彼からの季節、雨がジワジワと降り注ぐ季節ですが、そんな時に今の季節にピッタリの映画が公開される事になります。

その映画は雨女!公開日は2016年6月4日。そこで今回はホラ映画「雨女」のネタバレ情報を紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

雨女のあらすじについて

雨女のあらすじについてそれでは、雨女の簡単なあらすじについて紹介していきたいと思います。主人公の理佳は、雨の日に必ずと言っていいほど同じ夢を決まってみていました。その夢には、決まって同じ場所で同じ登場する人物がいました。

ですがその人物に理佳は心当たりがありません。そしてその変な夢を見続ける一方で彼氏との関係も煮え切らないような憂鬱な感じになっていきました。やがて理佳は・・・

雨女のネタバレ情報

雨女のネタバレ情報雑貨店で働いて理佳は、男で1つで育てられました。そんな彼女は、、女としての自信を持てずに悩んでいました。更にその理由は、理佳の家庭が男だけで育てられたというだけではありません。もう1つ理佳が女として自分に自信が持てない理由は、恋人である隆の浮気を疑っていたからです。

ですが、浮気してる事を疑ってるだけで本人に直接言う事も出来ずに、煮え切らない毎日を送っていました。

そして、そんな彼女を憂鬱な気分にさせてしまうのは、恋人、隆の浮気だけが原因ではありませんでした。それは雨の日に決まってみる悪夢が関係していたのです。

その悪夢の内容は、大雨の中、踏切に佇む女の子。そしてその前に現れるびしょ濡れの黒い服の女は、男の子を大事に抱えたまま、電車に敷かれてしまいます。この夢の中に出てくる3人は理佳にとって全く見覚えのな人物でした。

理佳は、この悪夢に出てくる女の事を自分で「雨女」と名付けていました。

ある日の事、鬱屈な気持ちを引きずったまま店の仕事に勤しんでいた頃、理佳の目の前に男の子を連れた黒い服の女が現れます。その女の容姿は、美しく若い・・・母親でした。その女は、どうやら有名なモデルだという彼女の名前を聞いて理佳は、言葉を失ってしまいました・・・

スポンサードリンク

それは、恋人の隆のスマホによくかかってくる女の名前だったんです。疑心にかられた理佳は、隆のスマホから盗み書きした女の番号に電話をかけました。すると着信音がなり、電話口に出た女の声は一体・・・?!

そんな矢先に彼氏の隆から「雨女」とからかわれてしまいました。その事に唖然とする理佳。デートをする度に雨が降るのは私のせいなのか?何で?いつも夢の中に出てくる黒い服を着た女は?

繰り返す雨女の悪夢に魅入られ、翻弄されていく理佳・・・果たして何が現実で何が幻なのか!?そして雨女の本当の正体とは何なのか!?

結末は劇場でご覧ください。

雨女の感想

雨女 感想どうでしたか?今回は2016年6月4日に公開される雨女のネタバレとあらすじについて紹介しました。試写会は既に終わっており、今回の目玉でもある、4DX!なんと4DXでは実際に雨が降ったり、匂いがしたりと映画の中の感じをリアルに表現されています。

これであなたも雨女の世界をリアルに楽しむ事が出来るかもしれませんね。



スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る