映画64(ロクヨン)ネタバレ情報!目崎の動機について

映画 ロクヨン ネタバレ
この記事の所要時間: 451

2016年6月11日に公開されます64のネタバレ情報について更新していきたいと思います。皆さんも64については既にご存知の方も多いと思いますが、全編と後編の二部作に分かれた超大作になっています。

既に全編は、公開されましたが、まだ後編は公開されていません。そこで後編が公開される前にネタバレ情報を公開していきたいと思います。

スポンサードリンク

ロクヨンの全てのネタバレを読んでない方

映画 ロクヨン ネタバレもう既に、ロクヨンのネタバレ情報をご覧になったでしょうか?今回の記事では、ロクヨンの犯人の動悸について解説していきますが、全ての内容が頭に入っていないと理解する事が難しいと思います。

ですのでまだ映画 ロクヨンのネタバレを読んでない方は下記の記事をご覧下さい。

ロクヨン事件14年前の犯人は目崎

ロクヨン事件14年前の犯人は目崎14年前に起きた最初のロクヨン事件の犯人は今回のロクヨン事件を真似た事件の被害者の目崎でした。この今回の事件の被害者こそが真のロクヨン事件の犯人だったんです。ですが警察すらも捕まえる事の出来なかった目崎を最初の被害者の父親は維持と執念であの分厚い電話帳を1軒1軒電話をかけて身代金の要求をされた時の声を頼りに見つけ出す事が出来たんです。

では、なぜこの目崎は、ロクヨン事件を起こす事になったのでしょうか?!

実際の犯人は捕まっていない

この映画(小説)は実際の話しを元に作られてると言われています。皆さんは、64事件のモデルになった事件をご存じでしょうか?その事件の詳細についても当サイトでは、解説しています。まだご覧になっていない方は合わせてお読みください。

この本当の事件は、事件が解決しないまま時効を、迎えています。ですので実際のところは、犯人の本当の動悸については知る人はいません。ですが今回は、当サイトの勝手な予想ではありますが犯人の動悸について調べていきたいと思います。

身代金誘拐の動悸はお金

基本的に身代金誘拐にの動悸は、お金にあると思います。普通に恨みがある場合などは、誘拐なんて、時間と手間のかかる事はしないと思います。やはり、ロクヨンの犯人である目崎も何らかの事がきっかけでお金に困っていたんではないでしょうか!?

多額の借金の可能性も

もう1つ考えられるのは多額の借金があったのではないでしょうか?これはなぜそんな事が言えるのか?と言いますと、身代金の要求額が2000万円だった事です。普通の借金程度なら多くても100~200万前後で返済出来る金額だと思います。

普通じゃない金融機関からの借金か?!

そして借金をしてる場合でも普通の一般的な銀行などでお金を借りてる場合は、よほどの事がない限りかなりの金額に借金が膨らむ事はありません。と言う事を考えれば、普通の金融機関ではないところでお金を借りてたのではないでしょうか?

スポンサードリンク

もしくは、そういう人達と何らかのトラブルが発生して、お金を請求されたという事も考えられます。

一般的な銀行や借金の場合は、日本の制度で自己破産という物があります。ですがそれを行わずに、かなりのリスクがあり、人の道を外れた「誘拐事件」を起こしたという事は、それなりの理由があったからだと思います。

日本で誘拐が成功し身代金を受け取り逃げた犯人は?!

日本で誘拐が成功し身代金を受け取り逃げた犯人は?!それでは、日本で身代金の受け取りに成功して逃げ切った犯人がいるかを調査してみました。

■日本での身代金目的誘拐事件は、288件。

■このうち、被害者が殺害された事件は34件。

■被疑者(容疑者)が逮捕されず未解決となっているのは、8件のみ(それ以外はすべて解決している)

■未解決の8件でも、犯人が身代金搾取に成功した例は『1件もない』

日本では、このような結果になってるようです。やはり身代金を要求して、更にそれを受け取り逃げ切った犯人は、出てる情報が正しければ一人もいないみたいです。ですがロクヨンはどうなのか?と言う事ですが映画では、2000万を受け取ったという内容になっていますが、本当の事件では2000万を受け取る事が出来ずに未解決になってると言う事になります。

昔は今ほどに電子機器が発達しておりませんでしたが、それでも何度も電話で要求額を提示し場所や時間などを伝えていると逆探知される可能性も非常に高くなりますし、受け取り場所に警察が隠れてて、犯人を捕まえる事は、そこまで難しい事ではないような気がします。

その結果、誘拐事件で身代金まで手にし逃げ切った犯人はいないという結果になっています。これは、全然素晴らしい事だと思います。

まとめ

映画 ロクヨン ネタバレどうでしたか?今回は、映画ロクヨンの真犯人の目崎の事件を起こした時の動悸について予想を書いていきました。今回の記事では、当サイトの完全な予想記事でございますので事実を証明するものではございません。

それでは、ロクヨンの後編も今月に公開され、物語の幕を閉じる事になりますが、是非劇場でご覧下さい。



スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る