映画デッドプールのネタバレ情報!R指定の詳細は?!

デッドプール
この記事の所要時間: 69

遂に型破りなアンチヒーローが日本で映画公開される事になります。その映画は「デッドプール」日本では、2016年6月1日の公開になります。デッドプールは映画公開前なんですが既に大きな話題を集めてる作品になっています。

アメリカでは、既に公開されていて、かなりの大ヒットを記録してる作品なんですが、今回の記事では、デッドプールの魅力とネタバレ、あらすじ情報を紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

デッドプールが全米で大人気

デッドプールが全米で大人気デッドプールは、既にアメリカでは、公開されている作品なんですが、既に凄い大ヒットを記録しています。この映画の主人公は、普通のヒーローとは、ちょっとかけ離れたキャラ設定になっています。それがアンチヒーローと呼ばれる所以です。

驚異的な回復能力と不死の身体を持つデッドプールは、口がかなり達者でお金次第では、敵にも味方にもなる一般的なヒーローとは、価値観が大きく違います。この破天荒さが人気の秘訣になっています。

見た目が既に悪役!?

見た目が既に悪役!?そして外見もかなり悪そうな風貌をしています。この破天荒な行動と見た目の悪さも、他のヒーローとは、完全に差別化されています。このような型破りなところも私達を惹きつける魅力になってるかもしれませんね。

見た目が既に悪役!?こちらは、あの有名なヒーローのスパイダーマンですがご存知の方も多いと思います。両者んもヒーロは同じようにマスクをしていますが、マスクだけでもこんなに雰囲気が変わっています。

ふざけた性格が人気の秘訣?!

デッドプールの設定では、少しネタバレになりますが、全身にやけどをおってしまいマスクをしてるんですが、そのような事を感じさせない「ふざけた性格」も人気の1つのようです。設定だけで言いますと結構ハードな設定になっていますが、本人は、あまりその事について悲観的になっていません笑

デッドプールはR指定なのか!?

デッドプールはR指定なのか!?そして映画公開前にかなり話題になってる事があります!それは、デッドプールはR指定なのか?!と言う事です。基本的にアメコミ映画では、R指定される事は少なく、子供から大人まで楽しめるように映画を制作してると言われています。

ですが今回のデッドプールはアメコミの中でも珍しくR指定になってると言う事です。詳しい情報はR15という風に言われています。

R指定の理由について

ではなぜデッドプールはR指定なのか?!と言う詳しい理由についてですが、激しい戦闘シーンや過激な発言でのR指定と言う事になっています。主人公は、アンチヒーローと言う事で主人公の良さを引き出す為には、中途半端な役ではダメと言う事ですかね?

スポンサードリンク

ですが、子供が見れないのは、色々と厳しい部分もあると思います。

低予算での映画製作

低予算での映画製作先ほども言いましたがデッドプールはR指定の映画になっています。ですので必然的に子供の層は映画を見れないと言う事になります。ですので制作前の段階でデッドプールの制作費は、かなり少なめに設定されたみたいです。

その金額は5800万$らしいですが、これはスーパーヒーローシリーズの中では、かなり低めの予算のようです。

デッドプールのネタバレ情報

ネタバレ情報を公開する前にデッドプールの情報について紹介しましたが、当初は低予算でそこまで期待されてない映画だったんですが、このアンチヒーロがかなりの大ヒットを記録したと言う事で色んな意味で話題を集めています。

日本でも、後、数日で公開される事になりますが、かなりのヒットを記録する事が予想されます。それでは、ここからはネタバレ情報になりますのでご覧になりたくない方は、ページを閉じて下さい。

デッドプール ネタバレ

タクシーに乗って目的地に急ぐ全身真っ赤なコスチュームに身を包んだ男。運転手にはデッドプールと名乗った男が到着したのは、ハイウェイのの上!デッドプール歯、この場所で宿敵への復讐を果たそうとしていました。

物語歯、2年前に遡ります。かつて特殊部隊の有名な傭兵だったウェイド・ウィルソンは、第一線を引退後、自分の好き勝手に悪い奴らを懲らしめて金を稼ぐというヒーロー気取りの生活を行っていました。

そんなウェイドが一夜の相手として知り合ったのが娼婦のヴァネッサでした。二人は、夜の相性が完璧だった為1年間の同棲を経て結婚を決意します。幸福な未来が待ってると思ったのも束の間、原因不明の痛みにウェイドは襲われてしまいました。

残り僅かの余命・・・

そして病院に行き、医師の下した診断結果は、全身にガンが転移してるというものでした・・・更に余命も残り僅かとなり激しく落ち込んでしまうウェイド。そんな時に末期ガンを治療出来ると声をかけてきた男が現れます。ウェイドは、末期ガンを治す事が出来るならとその男について行き、ある施設に案内されます。

そこで行われた事と言いますのは、普通のガン治療ではありませんでした!!!なんとその施設では、余命宣告を受けた人達に人体実験を施し肉体改造を経て戦闘マシンにして売り飛ばす!という恐ろしいプロジェクトが行われていました。

無敵の体を入手!

そして、この施設を仕切るのは、自らも無敵の体を手に入れたエイジャックスという男でした。そして、ウェイドも様々な実験を繰り返されて、どんな攻撃を食らっても回復出来る肉体を手に入れました。

ですが怒りが収まらないウェイドは、施設を仕切るエイジャックスとの激しい戦闘の末、施設から逃亡する事に成功します。ですが、実験で全身の皮膚がただれてしまい、結婚を約束したヴァネッサに素顔を見せる勇気がありませんでした。

そこでウェイドは、自分の顔を隠すために自ら作ったマスクを被って「デッドプール」と名乗る事に・・・そしてまたエイジャックスを探す事になります。ウェイドの願いは、自分の元の体を手にし、もう一度ヴァネッサと幸せな生活を送りたい!と思っていました。

ウェイド(デッドプール)は、強い感情に動かされてエイジャックスの手がかりを見つけては、次々と現れる敵をなぎ倒していきます。ですが・・・待つ結果とは?!

映画デッドプールの結末は!?

ウェイドは、エイジャックスを求めて遂に彼の元に辿り着きます。そこで自分の顔を元の顔に戻すように頼みますがエイジャックスは「元の顔に戻す事は出来ない!」とはっきり答えました。そしてデッドプールは、エイジャックスの命を奪おうとしましたが、説得されてエイジャックスの命を残す事がヒーローの選択だという事で命を奪う事はありませんでした。

そして遂にウェイドは、ヴァネッサの元に行くこ事を決意します。そして遂にヴァネッサの元でマスクを外しました。その時のヴァネッサの反応は、「この顔にもいずれ治る!と言い二人はキスをしました。」

やはり本当に愛し合ってる二人なら、どんな形になっても変わらない事もあるという事ですね。



スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る