キャプテンアメリカ シビルウォー ネタバレ感想まとめ

キャプテンアメリカ シビルウォーの驚愕の結末について
この記事の所要時間: 523

今回は、2016年4月29日に公開される超大型の映画情報を公開していきたいと思います。その注目の映画は「キャプテンアメリカ シビルウォー」という映画のタイトル名です。皆さんもCMなどをご覧になって既に知ってる方も多いと思いますが今回の映画は、以前公開された、アベンジャーズ・エイジ・オブ・ウルトロンの続編という形になっています。

それでは、早速シビルウォーの情報について更新していきたいと思います。

スポンサードリンク

キャプテンアメリカ シビルウォーのあらすじ情報

キャプテンアメリカ シビルウォーのあらすじ情報先ほども軽く触れましたがこの映画はエイジオブウルトロンのその後を描いた作品になっています。今までと違って許可なしで戦いを禁じられる事になったアベンジャーズのメンバー達が平和や仲間そして友情・・・

色んな事を考え悩みながらもそれぞれの信念の元に考えの違いで対立するストーリー展開になっています。

キャプテンアメリカ シビルウォーのネタバレ情報

キャプテンアメリカ シビルウォーのネタバレ情報平和を守る為の戦っていたアベンジャーズの戦いは、アメリカ合衆国だけにはとどまらず、全世界に広がっていき、多くの人の命を救ってきました。ですがその反面・・・その戦いがもたらす被害も比例するように大きくなっていったんです。

これは、戦いが大きくなる事で受ける影響が大きくなる事は仕方ない事でもあるような気がします。そんな中で世界中で巻き起こるアベンジャーズの戦いを危険視する声が多くなっていきました。そんな時に1つの大きな取り決めが決定します。

管理下に置かれるヒーロー・・・

キャプテンアメリカ シビルウォーのネタバレ情報

それは、国際的な政府組織の管理下に置かれ、無許可での戦いを禁止するという事です。この取り決めがのちの大きな戦いに発展していきます。

賛成派と反対派で別れるヒーロー

政府の管理下に置かれるという事は、色んなことが今までとは大きく変わってきます。その事で政府の取り決めに反対する者、賛成する者に分かれてしまいました。アイアンマンは数多くの人々の命を救ってきましたが、一般市民を危険にさらしてしまったという罪の意識を持っていました。アイアンマンことトニースタークマンはこの政府の意見に賛成しました。

が・・・自由を尊重するキャプテンアメリカことスティーブンロジャーズは、そんなトニーに失望しました。政府の管理下に置かれるという事は、政府の犬になるという事です。この反対派の意見も分からない事ではありません。

大きな事件が発生?!

キャプテンアメリカ シビルウォーのネタバレ情報

このように賛成派と反対派の対立がエスカレートする中で事態が大きく動く事が起きます。

スポンサードリンク

ウィーンの政府組織の本拠地でテロ事件が発生します。その犯人としてキャプテンアメリカのかつての親友ウィンターソルジャーことバッキ―バーンズが指名手配されたのです。この事でアイアンマンと彼を支持してるブラックウィンドウは政府組織の支持を受けて、ウィンターソルジャーの捜索を開始しました。

悩むキャプテンアメリカ

キャプテンアメリカ

その頃、キャプテンアメリカは、過去を共にした親友のバッキーか、それとも今後の未来を共にするであろうアイアンマン達か2つの友情の間で悩んでいました。そんな彼に味方するのは、ファルコン、ホークアイ、スカーレット、ウィッチ達がいました。

一方でアイアンマンの傍にも、ウォーマシンこと長年の友人のローズ、そして、その戦いを支え続けた人工知能ジャーヴィスがいました。そこに更に復讐の為にウィンターソルジャーを追うブラックパンサーも加わります。

こうしてアイアンマンとキャプテンアメリカを中心にアベンジャーズを二分する壮絶な戦いが幕を開ける事になりました。

バッキーを守りたいキャプテンアメリカ

ウィンター・ソルジャーバッキーことウィンターソルジャーを守りたいキャプテンアメリカ・・・彼は先ほどのネタバレ情報でも公開しましたが過去に親友という形でした。キャプテンアメリカも親友をなくす事には阻止したいと考えています。

そこで今回は戦いでは、アイアンマンと対立する事になってしまうんです。ですがまたここで1つの秘密が明らかにされます。その大きな秘密とは!?

アイアンマンとウィンターソルジャーの因縁?!

アイアンマンとウィンターソルジャーの因縁?!アイアンマンは実はウィンターソルジャーに特別な感情を抱いているんです。その原因となった出来事とは・・・「キャプテンアメリカ/ウインターソルジャー」でトニー(アイアンマン)の両親が亡くなったの原因がバッキ―(ウィンターソルジャー)にある事が判明したからです。

親友を守りたいキャプテンアメリカ

親の命を奪われたアイアンマン

この二人の思いが交差して一体どのような戦いをうむのでしょうか?!

キャプテンアメリカ シビルウォーの驚愕の結末について

キャプテンアメリカ シビルウォーの驚愕の結末についてこの賛成派と反対派を分ける大きな戦いシビルウォーは、急な展開で戦いが終結する事になります。戦いの結果は、アイアンマン率いる賛成派の勝利になりました。戦況は、反対派が有利な状況だったんですが、キャプテンアメリカは、戦いの最中に最も大事な事を忘れていた事を思い出します。

それは・・・人命優先です。

人々を守る為に戦ってきたのに現在、自分達がやってる事は多くの人の命を危険にさらす事だと気づいたんです。そしてキャプテンアメリカは自らマスクを外して降伏する事にしました。

戦いの果てに

このヒーローを二分する戦いが終結した後、アメリカの全てのヒーローは「超人登録法」の管理下に置かれて、50の州の全てのスーパーヒーローチームが設置される事になりました。ですが反対派のヒーロ達は、リーダーは捕まってしまいましたが、シークレットアベンジャーズと名乗り活動を続けていました。

そしてアベンジャーズはアイアンマンを中心とした、「マイティ―アベンジャーズ」を結成しました。

キャプテンアメリカ シビルウォーの感想

どうでしたか?今回の映画もかなりの大作だったんではないでしょうか?原作のコミックでもかなりの人気を誇っていたシリーズですので映画が公開されてもかなりの人気が出る事は間違いありません!

まだ映画は公開前という状況ですが、かなりの期待が集まっています。それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。

>>最新の映画を無料で視聴する<<

関連記事
バットマンVSスーパーマンのネタバレ情報!ネット最速で公開!
ヘイトフルエイトのネタバレ情報!とR指定の詳細
ブラックスキャンダルのネタバレと感想まとめ!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る