ジュラシックワールド ネタバレ情報!歯の数に注目集まる

サムネ227
この記事の所要時間: 623

今回は映画ジュラッシクワールドの

ネタバレ情報について記事を更新したいと思います。

 

ジュラッシク系は今回4作目の作品となっていますが

毎回レベルアップしているこの映画

今回も凄く世界から注目もされており

映画の復興収入も凄い数値を叩き出しています!

スポンサードリンク

 

ジュラシックワールドネタバレ情報

ジュラッシクワールド ネタバレ

ジュラッシクワールドでは、

またまた始まりは平和な感じのスタートになっています。

 

コスタリカ沖の島に建設されたジュラシックワールド

本物の恐竜を身近に体験出来るテーマパークとして建設されました。

 

安全な環境の中で恐竜を観る事が出来るこのテーマパークでは

毎年多くの家族連れのお客さんが足を運んでいました。

 

遺伝子操作に手を染める

ですがテーマパークを作ったウー博士は

テーマパークビジネスを必ず成功させないといけないと

日々プレッシャーを感じていました。

 

そしてウー博士は

立ち入ってはいけない領域に足を踏み込んでしまいます!

 

それが遺伝子組み換えです!!!

 

ジュラッシクワールドに新規のお客さんは勿論

リピーターを増やさないといけないと感じたウー博士は

遺伝子組み換えによって危険な恐竜を生み出してしまいます。

 

大型恐竜インドミナス・レックス誕生

その遺伝子操作によって生まれた恐竜がインドミナスという恐竜です。

そしてインドミナスは極秘の研究で誕生し世間などには機密情報として

扱われていましたので一般の人はこの恐竜の情報を全く知りませんでした。

 

ですがここで悲劇が起きます・・・

それはインドミナスの脱走です・・・

 

完全に危険地帯と化したジュラッシクワールド

遺伝子操作によって生まれたインドミナスが脱走したという事は

パークに遊びに来てる人は勿論

パークの恐竜達は大きな危険に直面したという事になります

 

ここから遊びに来てる人達、パーク内の人達は無事に生還する事が出来るのか?

ジュラッシクワールドの本編はこのようにスタートします。

 

ジュラッシクワールド気になるネタ情報更新

それではここからは映画ジュラッシクワールドの

気になる情報を更新していきたいと思います。

 

今回の映画では結末よりも更に気になる事があります。

それは以下の内容です。

  • 歯の数とは一体何なのか?!
  • モササウルスが結末を・・・

上記の内容を詳しく説明していきたいと思います。

 

ジュラッシクワールド歯の数とは一体何なのか!?

今回の映画ジュラッシクワールドを観た方の多くが

結局歯の数って何だったの!?と言う事を質問してる事が分かりました。

 

これは一体どのような流れでこんな話しになったかと言いますと

インドミナスを倒す為にどんな、どうすれば良いのか?

と考える中でインドミナスを観た子供が

「歯の数が足りない」というセリフを言いました。

スポンサードリンク

 

この歯の数とは一体?!

この考察に関しましては色んな意見があります。

それぞれの考察を解説していきたいと思います。

 

肉食恐竜は歯の数が多いほど強いと思われていた?!

これも一つの考察なんですが

肉食恐竜は歯の数が多いほど強いと認識されていたんではないでしょうか?

インドミナスの歯を数えた時に歯の数が足りない!と弟のグレンが発言しました。

 

そして姉のクレアは・・・

「そうだ!ティラノサウルスがいるじゃない!」

とこのような発言をしたんです。

 

この発言を聞いて映画を観た人は肉食恐竜は

歯の数が多いほど強いのではないかと?思ったそうです。

 

これが100%の正解かどうかは分かりませんが

このような考察も出ています。

 

ですが歯の数で恐竜の強さを表していると考えるなら

これはこれで面白いですね♪

 

グレンは最後までインドミナスの存在を知らなかった?!

そしてもう一つの考察はこのような事が予想されています。

 

グレンは自分達を襲ってきてる恐竜の事を

インドミナスではなく

Tレックスだと思っていたのではないか?と言う事です。

 

普通にパークを観光していた兄妹は

インドミナスの存在を知らなかったと思います。

 

それは、冒頭でも述べましたが、インドミナスは超極秘で誕生した

遺伝子操作によって生まれた恐竜だからです。

 

そしてグレンの歯の数が足りない!

という発言は、インドミナスの事をTレックスだと思っていたからだと思います。

ちなみにTレックスの歯の数は88本です。

 

この発言を聞いたクレアは、新種を知ってるので

歯の数ならTレックスがいる!という発言になったのではないかと考えれます。

 

この考察は映画の中では語られていませんが

このように謎を残したまま終わる映画って凄く気になりますが

考えるのが凄くワクワクしますよね♪

 

上記2点の考察がありますが皆さんは

どちらの意見でしょうか!?

 

ジュラッシクワールド結末はモササウルスが・・・

ジュラッシクワールド モササウルス

これは最後のネタバレ情報になりますので読む方は

注意して下さいね。

 

ジュラッシクワールドの事を調べてみますと

モササウルスという恐竜の名前が多く検索されています。

 

ですが今回の映画のメインの恐竜はインドミナスのはずなんですが

何でこの「モササウルス」が調べられているかと言いますと

それは最後インドミナスレックスVSTレックス&ラプトルが戦うシーンで

決着を付けたのがモササウルスなんです。

 

どういう風に決着がついたのかと言いますと

モササウルスが海から陸に上がってき来てインドミナスをそのまま

海に引きずり込んでいきました。

 

この最後のシーンを見た人の中では

じゃあ結局最強な恐竜はモササウルスなの!?

という意見が出ていましたが実際のところはどうなんでしょうか?!

 

仮に1対1で戦う事になっていたら

結果は違う事になっていた可能性はありますが

今回は複数での戦いになっていました。

 

ですがこの戦いこそが自然の中で起きる普通の状況だと思う所もあります。

観た人の中で色んな考えがあると思いますが

その辺の考え。答えは統一しなくてもいいのかなと思います。

スポンサードリンク

 

それでは最後まで読んで頂きありがとうございます。

この記事に満足しましたら下記の

ソーシャルボタン共有お願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関連記事

コメント

    • 通りすがり
    • 2015年 8月 25日

    例えグレンがインドミナスを知らずとも、大型肉食恐竜なら顔や体格に次いで指の数を注目する。
    インドミナスとTレックスでは指の数が違うため、歯を確認するよりも先に別種だとわかる。

    • 通りすがり2
    • 2015年 9月 05日

    指の数も違いますが、インドミナスレックスはTレックスより遥かに前脚が大きいです。
    Tレックスの前脚は体の大きさに対して極端に小さい事で有名なので、一目で別種だと分かるはずです。

    またモササウルスは恐竜ではなく肉食海棲爬虫類です。
    なのでモササウルスが最強の恐竜とは言えません。

    • 通りすがり3
    • 2016年 6月 09日

    細かいところを指摘しますが、クレアは姉ではなく兄弟の叔母です。

    兄弟の母の妹に当たるのがクレアですよ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る